釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
お気に入りブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
法螺貝の刺身
d0143592_1433414.jpg
photo:だんな

 この週末もカツオ釣りに出かけただんな。帰ってきたらクーラーボックスになにやらでっかい貝がゴロンと入っている。「これ何て貝?」「法螺貝」。船頭さんが入れてくれたそうだ。

 法螺貝なんて土産物店くらいでしか見たことがなかったので、食べられるとは知らなかった。調べてみると、刺身でいけるらしい。さっと茹でても良いそうだ。ただし、内臓は食べられない(毒があるらしい)

※追記(2009/09/29);
法螺貝はヒトデを食べるため、内臓(中腸線)にはフグ毒と同じテトロドトキシンが含まれることがあるそうです。内臓は絶対に食べないようにしましょう!
詳しくは→コチラ


 刺身で食べる場合はカナヅチで殻を破壊して中身を取りだす。さらに調べると、逆さまに吊りさげておくと、殻から中身がポロリとはずれるらしい。よし、やってみよう。

d0143592_1756463.jpg 法螺貝の楕円形の蓋にビニールひもをひっかけ、シンクの上のS字フックにぶら下げる。下にボールを置いて中身がはずれるのを待つ。

 10分後、だいぶ出てきた。

 20分後、さらに出てきた。

 30分後、そろそろ落ちてきそうな…。

 しかし、ここで痺れを切らしただんながヒモを引っ張って抜こうとする。ああっ、また貝の中に入ってしまった! こりゃあ相当に力が強そうだ。

 もう一度仕切り直し。だいぶ出てきたところで、今度はわたしが身にナイフをグサ!と刺してひっぱり出そうとする。ここまで来たら容赦なしだ。しかし。

「ぎゃー!」
 なんと、敵(法螺貝)はナイフもろとも貝の中に引きずり込んで行くではないか!
 「ちょっと貸してみろ!」と、だんながすかさずステンレスの菜箸を突っ込む。やっと出てきたと思ったら、途中で身が千切れちゃった。菜箸もぐんにゃり曲がってしまい、あ~ぁと言いながら、残りの身を掻きだす。

d0143592_18415772.jpg 闘い終わってみれば、ズタボロ状態の法螺貝の身(断片)がまな板の上に…。法螺貝も災難だね。こんなことなら素直に茹でればよかったか。
 身の表面は強烈なヌルがあるので、塩もみして洗い、キッチンペーパーでよく拭き取る。表面の赤い皮は苦いらしいので包丁でそぎ取り、薄くスライスしてカツオの刺身とともに盛りつける。

 わさび醤油をつけて食べてみると、コリコリでアワビのような食感、味は結構甘く、かなりおいしい。苦労した甲斐があったね、と最後は笑顔の食卓であった。
by abukamo | 2009-09-28 18:57 | 魚料理 | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/10276893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 酒中日記 at 2009-09-30 02:04
タイトル : 「 伊勢路酒友ゴルフ友四人日帰り旅 ①  08.07.0..
       7月6日(日) S さん からの誘いで、O さん、T さん,aonami の4人で                 日帰り 伊勢路 ぶらリ 飲み食いに出発                 4人とも同じゴルフクラブのメンバ-                 S さんだけが、現役で働いて見える、飲食店を経営                 あとの3人は年金暮らしの暢気な身分? 夢はナシ          法螺貝の刺身がBIG イベント ...... more
Commented by duoneemu at 2009-09-28 20:53
「いさきのにぎり寿司」依頼の完全純粋和食。いやいやいや、我が意を得たり!という感じです。ヨッ、待ってました!

これは貝殻の色的にボウシュウボラでしょうか。私も食べましたが、美味しい貝ですよね。内臓にあるのは彼の「テトロドトキシン」なんですよね。あぶかもさん、何ともなくて良かったです。

ところで全く話は変わりますが、「八朔の雪」高田郁著という本はもう読まれましたか?
上方から江戸に出てきて一人前の料理人になっていく女性を描いた作品ですが、これ、最近の私的一押しです。未読でしたらぜひどうぞ。
Commented by eight-b at 2009-09-28 21:59
テトロドトキシンです。
ふぐ毒です(笑)

法螺貝(ボウシュウボラ?)は口にしたことはないですが
おいしそうです。でも素人は下手に手を出さない方がいいような
気もしました。あぶかもさん生きてますか?

こちら戻り鰹の さ死身 状態です。

ウマ過ぎる。o_ _)oパタ
Commented by 壽丸 at 2009-09-28 22:32 x
こんばんは。
法螺貝、食べられるのは知っていましたが食べた人は初めてです。
食の好奇心のかたまりとしては羨ましい限り。

僕、趣味で法螺貝吹くようなことしてるんですが、
今は輸入できなくて高騰してるんですよ。
貝、割ってませんよね???
大事に保存したほうがいいですよ。
もし法螺貝(吹けるやつ)に加工するなら知り合いを紹介します。
ちっちゃい法螺貝もビックリするくらいいい音で鳴りますよ。
Commented by yamatogokoro-mi at 2009-09-29 00:25
きゃー!同じ事をした事があるー!別の貝で。
美味しそう!ちっこい法螺貝は煮て食べた事があります。貝殻は
取ってありますよ~♪ 夜光貝もいただきました。鮑と赤貝を
合わせたような味でした。無理を言って貝も貰ってきました(笑)
と言うわけで、ウチは貝殻がたくさんあります。邪魔。。。
Commented by abukamo at 2009-09-29 01:05
>duoneemuさん

えーーーー!!
法螺貝の肝ってテトロドトキシンだったんですか!
し、しらんかった…。
まぁ、肝はヤバイようなのではなから食べるつもりは
ありませんでしたが、テトロドトキシンと知っていたら
食べるの諦めてしまったかも。
身はたいへんおいしかったですけどね。
ボウシュウボラだったかどうかはわかりませんが、法螺貝にも色々
種類があるんですね。

「八朔の雪」は未読です。是非読んでみます。
サーフでヒラメ、楽しそうですね。^^
わたしもヒラメ(小)が釣れると、たいてい天使と悪魔が戦います。^^;;
Commented by abukamo at 2009-09-29 01:09
>ふぐさん

なんとか無事でございます。まさか法螺貝の肝にテトロドトキシンが
あるとは。もっとちゃんと調べて食べる&記事にせんといけませんね。
ちょっと追記しとこかな。

鰹ちゃん、喜んでいただけて何より。脂のノリは個体によってさまざま
なので、戻りとはいえ脂ナッシングなのもいます。
ふぐさんちに行ったのはどうだったかわかりませんが、まぁふぐさんなら
食べ方でフォローしていただけるでしょう。^^
Commented by abukamo at 2009-09-29 01:27
>壽丸さん

す、すみまっせん!貝殻捨ててしまいましたっ。
そんな貴重なものとは思わず。内臓が入ったままだったので
煮れば取り出せるかなと思いつつ、まぁいいやとゴミ箱に。
すでにマンションのゴミ集積所へ出しました。
もったいないことしたなぁ。;_;

法螺貝は修験道の方が吹くというのは知っていたので、壽丸さんなら
法螺貝持っておられるかも、と思ってました。^^
釣りやってると、結構珍しい貝を拾いますよね。
数年前には博多の砂浜でアオイガイ(カイダコ)が打ち上げられて
いたのを拾いました。貝殻がとても美しいのです。
当時はアオイガイのことを知らなかったので、貝にタコが入ってるよー!
珍しいねと持って帰りましたが、タコは食べませんでした。
あとで調べたら、ちゃんと食べられるらしいですけどね。
Commented by abukamo at 2009-09-29 01:39
>ラッコかあちゃん

さすがかあちゃん、貝のことくわしいですなぁ。^^
で、その別の貝、ビニールで吊って中身出てきました?
うちはどうも完全には出てこなさそうだったけど…。

ちっこい法螺貝って磯で獲れるのかな。
肝にテトロドトキシンがあると知ると、ちょっとガクブルですが ^^;
身はおいしかったなぁ。
夜行貝は食べたことないけど、鮑と赤貝ってすごい豪勢な味ですね。
うちにも ↑ のコメントに書いたカイダコの殻とか、イカのホネとか
いろいろありまっせ。^^
Commented by tokikon43 at 2009-09-29 13:28
いろいろありがとうございます(^^)

いいですね〜!ホラ貝の刺身!ああ〜、食べてみたし!
ラッコかぁちゃんと同じく貝好きオンナでございます。
Commented by aonami24 at 2009-09-30 02:14
okanの素経由で時々覗かせて頂いております。
珍しいホラ貝を食されたとのことですので、私も昨年伊勢神宮の縁の
辺りで食したアレコレをTBさせていただきました。
因みに、ハラワタすべて焼いて食しました。画像はありませんが。
1年後の今も元気に105キロの体重と付き合いながら日々何とか生きております。
Commented by abukamo at 2009-09-30 06:47
>トコリーナさん

内臓にテトロドトキシンですっかりビビってしまいましたが、
いろいろ調べてみたら、スーパーなどでもよく売られているそうで。
内臓をしっかり除去すれば大丈夫だからでしょうか。
あの貝独特の固さと甘さ、ラッコさんにはウケると思います。^^
Commented by abukamo at 2009-09-30 07:10
>aonami24さん

ようこそいらっしいませ。コメント&TBありがとうございます。^^
伊勢神宮、わたしも行ってみたいです。数年前に姉が義兄の
転勤で三重に住んでいた時に行けばよかったと後悔中。
でも、三重のカキを送ってもらったらあまりにもおいしくて、
追加で通販で何度も買ったのを思い出します。
貝のおいしい海なんでしょうね。

しかし、ホラ貝の内臓まで食べられましたか!
よくぞご無事で。^^;
ヒトデを食べていないものなら毒を持っていないのでしょうが、
外からみただけではわかりませんよね。むむむ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< カツオのユッケ スキレットで自家製ツナ餃子 >>