釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アマダイの清蒸
d0143592_8212057.jpg
photo:だんな

 先週末のカツオ釣りはハズレであった。でかいクーラーボックスに入っていたのはちびっこシイラ2尾のみ。このままじゃ週が明けないとばかりに、翌日だんなはアマダイ釣りに出かけて行った。

 釣果はまぁまぁサイズのアマダイ3尾、良型ホウボウ1尾、トラギス、アカボラがぞろぞろという感じ。悪い釣果ではないが、だんなの表情は冴えない。聞けば、隣で釣ってた船頭さんの息子(小学生!)にダブルスコアで負けたのだと言う。くしくも同じ日、プレジデンツ杯で石川遼に負けたケニー・ペリーのような心境だったに違いない。

d0143592_8444885.jpg さて、こうして幕を開けた今年のアマダイ釣り。まずは清蒸(チンジャオ)でいただくことにする。作り方はふぐさんのイサキの姿蒸しを参考に。

 ウロコを引き、内臓を落としたアマダイに塩を振る。水が出たらさっと洗い、水気をよく拭いて飾り包丁を入れ、もう一度塩を振る。
 蒸し器の上段にクッキングペーパーを敷き、太めの千切りにした白菜、白ネギを並べ、魚を置く。生姜の千切りを乗せ、紹興酒を振る。
 蒸し器の下段に水を入れて沸かし、湯気の上がったところで上段をセット。15分ほど蒸す。

 蒸しあがったら白菜とともに皿に盛りつけ、しょっつるだれを回しかける。白髪ねぎを乗せ、熱したピーナツオイルをジュジュッとかけ、パセリの粗みじんを散らす。

 ジューシーでとろりとしたアマダイの身にしょっつるだれがぴったり合う。これは文句なく美味。やっぱりアマダイの蒸し料理は最高だ。
 香菜がなかったのでパセリを使ったが、程よい香りで良い感じ。

 アマダイは蒸しても美しい色が出て、目にもおいしく、贅沢に一人一尾をぺろりと平らげたのであった。今期もおいしいアマダイがたくさん釣れますように。
by abukamo | 2009-10-15 09:07 | 魚料理 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/10341479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by eight-b at 2009-10-15 15:54
今夜はキンメの煮付けにしようと思っていたのに

ドッコイごめんね。あぶかもさんのせいです(笑)
Commented by abukamo at 2009-10-15 20:54
>ふぐさん

おいしかったですよ~、しょっつるだれの清蒸。^^
いつもは塩&酒で味付けして、最後に醤油少々とピーナツオイル、
なのですが、しょっつるだれをかけると、ちょっとしたお店の味でした。
だんながウマイウマイと絶賛してくれました。

しかし、キンキならドッコイ様同様、わたしも煮つけが良いような…^^;
Commented by abukamo at 2009-10-15 20:57
事故レス^^;

>しかし、キンキなら

キンメだった…。
Commented by tokikon43 at 2009-10-16 23:21
うわ! オカンさんのところで悶絶したら、あぶかもさんも!!
なんと美味しそうなんでしょうか!!!
ああ〜、本当に美味しそうなのです〜〜〜♡
ここら辺では、甘鯛はそう食卓に上がらないのですが、
澁澤龍彦のコラムで、甘鯛の唐揚げを実に美味しそうに表現され
ているのを読んでから、甘鯛が気になって仕方ありません。
いいなぁ〜釣りをご趣味のご主人!
うちのにも勧めましょうかしら? いやムリか(^^;)
Commented by abukamo at 2009-10-19 06:53
>トコリーナさん

結婚式で福岡に帰省していたため、レスが遅くなってすみません。_o_
アマダイ、本当においしい魚です。
蒸し、焼き、揚げ、和風に中華に洋風に、どうやって食べても美味です。
おまけにアマダイ釣りの外道がまたすばらしい。
オニカサゴにイトヨリにホウボウ、トラギス。
ここ数年、冬は白身魚天国です。^^

2年くらい前に澁澤龍彦展を見ました。
コラムは読んだことはありませんが、戦後の美術教育が
いかに氏の影響が大きかったか思い知らされました。
コラムのアマダイの唐揚げ、おそらく鱗をつけたまま
素揚げにしたものと思います。
うちでもしょっちゅう作っていますが、サクサククリスピーな
ウロコととろりとした身がたまりません。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< アマダイのあられ揚げ 枝豆の東煮 >>