釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カワハギのキムチ鍋
d0143592_20282713.jpg
photo:だんな


 博多の大名(だいみょう)に「木綿家」という和風キムチ鍋店がある。会社の同僚に連れられて行ったのは15年以上も前のこと、まだその頃キムチ鍋は今ほど普及していなかった。

 キムチなのに和風?と古い家屋の狭い階段を上がると、民芸風の店内。店の人が持ってきたのは水を張って昆布が一枚沈んでいるだけの土鍋。これにキムチを入れ、湧いたところにさっと醤油かなにかで味付けして豚肉、野菜などを入れて食べる(なにしろ昔のことで記憶はおぼろげだが)。
 たしかにキムチ鍋ではあるが、昆布だしが効いて至極あっさりしており、和風といわれればなるほどそんな感じもした。すっかり気に入って、それ以来家でも作るようになった。

d0143592_21104414.jpg さて、鍋の本格シーズン到来。だんなが釣ってきたカワハギでキムチ鍋を作ろうと思い立った。具材はキムチ、カワハギの他にキャベツ、白ネギ、豆もやし、人参、大根、ニラ、春菊、豆腐、自家製つみれ、それに大粒のアサリを10個ほど入れて、おいしいダシを加える。

 豆もやしは洗って根を取り、酢を数滴加えた水を張った鍋に入れ、蓋をして5分ほど蒸し煮する。大根、人参もさっと下茹でしておく。

 土鍋に水を張り、昆布を入れて30分ほど置いておく。こすり洗いしたアサリ、カワハギを入れて火にかけ、沸いたら昆布を取りだしてキムチを加え、ヤンニョンジャンと薄口醤油で味付けする。野菜、豆腐、つみれ、カワハギの肝などを加え、煮立てばできあがり。

 ふわふわのカワハギの身にキムチ味はよく合う。キャベツやネギからは甘みが、肝からはコクが。豆もやしの豆もコリコリして美味。下ごしらえに手間をかけた甲斐がある。
 食べ終わったら最後のお楽しみにちゃんぽん麺…といきたいところだが、ここは博多ではなく関東。スーパーにちゃんぽん麺は売ってない。雑炊にて〆とあいなりました。

普通のカワハギ鍋はこちら→
by abukamo | 2009-12-04 21:20 | 魚料理 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/10525210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by eight-b at 2009-12-04 22:25
>ここは博多ではなく関東。スーパーにちゃんぽん麺は売ってない。

普通だったことが普通じゃなくなるとその貴重さがよく解ります。
二年前、博多で水炊きを食べた時、〆炭にちゃんぽん麺の代わ
りに五島うどんが出てきて、そのおいしさに目からウロコでした。

キムチ鍋にカワハギ
これも充分鼻から牛乳~♪なんですが(笑)
肝心のカワハギがねえ、ちゃんぽん麺以上に貴重です。
Commented by abukamo at 2009-12-05 06:21
>ふぐさん

水炊きの〆に五島うどん、良いですねぇ。うちも鍋の〆に
五島うどんはよくやります。伸びにくい麺なので、鍋を始める前に
茹でておいても大丈夫なとこがイイんですね。
小学校の給食にも五島うどんらしき乾麺のちゃんぽんがよく
出たものです。大昔の話ですが。^^;
ちゃんぽん麺は博多ではモツ鍋、キムチ鍋の〆でよく使われます。
スーパーではやきそば麺の隣に必ずちゃんぽん麺が山盛りになってて
九州のどんな辺鄙な町の食堂にもちゃんぽんがメニューにありました。

カワハギは淡白なので、キムチ鍋にぴったりでしたよ。
鼻から牛乳といえば、だんながこの鍋食べ過ぎて「鼻から出そう」と
言ってました(お下品)。
ぼちぼちカワハギの肝も良い具合になってまいりました。^^
Commented by サエモン at 2009-12-05 09:37 x
 これは美味しそうですね。チゲにカワハギとは
羨ましい限りです。仙台湾ではカワハギは本当に
珍しい魚で、この四半世紀で数回しか見たことがありません。
以前はウマズラも邪魔で仕方なかったのですが、今では
買って食べる高級魚です。

 韓国ではチゲのあとに、インスタントラーメンの麺を入れて
食べますね。日本でも専用の麺(和田アキ子の)が売り出され
ていますが、「辛」という韓国のインスタントラーメン(赤い袋の)
が煮崩れしなくて美味しいですよ。

 PS
 鰓蓋骨はまさに鰓蓋を構成する数枚の骨のことです。
Commented by LL at 2009-12-05 10:03 x
チャンポンの棒乾麺、何社かから出てますよ。(五木食品とか)
茹でるのが一手間ですが、モチモチ感は生麺とそれほど変らない感じで悪く無いですよ。
ネットでも買えますが、関東でも大きめのスーパーとかで手に入るんじゃないかなぁ?
Commented at 2009-12-05 15:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abukamo at 2009-12-05 20:04
>サエモンさん

仙台湾にはカワハギ少ないんですか…。
図鑑見ると生息域は本州以南となっていますが、どちらかというと
あったかいところの魚かもしれませんね。
モンガラとかも南の魚ですもんね。

キムチ鍋にインスタントラーメンの麺は気がつきませんでした!
そうそう「辛」ラーメン、わたしもこれ好きで、たまに食べます。
たしかに煮込み系の麺ですね。今度試してみます。^^
Commented by abukamo at 2009-12-05 20:17
>LLさん

そうだそうだ、そういうもんがありましたね!乾麺の中華麺。
五木のは食べたことがあります。たしかにちゃんぽん麺としては
コシもあっておいしかったです。これ常備してればいつでも
ちゃんぽんが食べられますね。^^

実は冷蔵庫にちゃんぽんスープの「ワァン」が一袋あります。
賞味期限がきれないうちに中華麺げっとせねば…。^^;
Commented by abukamo at 2009-12-05 20:20
>鍵コメさん

ご丁寧にありがとうございます!^^
近いうちに釣れたよメールします。楽しみに待っててねー!
Commented by lucky at 2009-12-06 18:13 x
しまったー!この前小ぶりなカワハギが安く売ってました。
鍋に入れたらよかったのですね。くーっ。痛恨!

あのその・・・。
lucky製麺所のなんちゃってチャンポン麺(ただ丸い断面の麺というだけ)
でよろしければお送りいたしますですが・・・。 川* ̄д ̄*川 カァ
Commented by abukamo at 2009-12-07 07:21
>luckyさん

キャッホゥ!lucky製麺所のチャンポン麺!
ぜひぜひ、ぜひとも食べてみたいです。
どうぞよろしくお願いします。_o_

お礼はもちろん、魚で。魚贈呈リストにluckyさんを載せておきます!
鍋か、すり身に良い魚をお届けしますよ~。
来週以降、釣れたら連絡します。^^
Commented by lucky at 2009-12-07 08:41 x
キャッホゥ!エビタイしちゃった!!←狙うな
それでは早速今日仕込みにかかります。腕まくり~。
送る前にご連絡させて頂きますね。
Commented by abukamo at 2009-12-07 13:45
>luckyさん

ありがとうございます!\(^^)/
エビタイかどうかはわかりませんが…
こりゃ、だんなに山盛り釣ってきてもらわねば(他力本願)
Commented by mrs-jasmine2 at 2009-12-11 16:53
あぶかもさん、こんにちは~。^^

キムチ鍋もあぶかもさんが作られると、
とっても上品な感じでおいしそうです!!
すごく繊細な様子が伝わってきますね~。
いいお出汁が出ているんだろうな…。^^
これでお雑炊したらおいしいでしょうね~♪

久々に魚すきもいいな!なんて。^^

↓パイとってもかわいいしおいしそうです!!
焼き加減抜群ですね!!
スイーツなのかと思ったら…。
オードブルなんですね♪^^
Commented by abukamo at 2009-12-12 07:13
>ジャスミンさん

上品だなんてお褒めいただいて恐縮です。ほほほほほ。
この鍋、たしかにちょっと上品というか、アッサリ系ですね。
ヤンニョンジャンとキムチで辛さは結構強いのですが、
昆布と薄口しょうゆのあっさりスープです。
これが、カワハギによく合うんですよ。^^

パイはちょっとムラ焼けしてます。^^;
次に作るときは、途中で天板の向きを変えたほうが
良さそうです。
甘いパイを魚型で作るのも良いな~。^^
Commented by ぽん at 2010-06-19 09:33 x
はじめまして。かわはぎを初めて買い、どうやって料理しようかと検索してこちらに来ました。

色々検索しましたが、あぶかもさんが一番色々なかわはぎ料理を載せて下さっていました。ありがとうございます。m(__)m
秋になったら絶対あぶかもさんの鍋をつくろうって思ってます。

今回はスーパーで買ったものだったので、刺身と肝の酒蒸にしました。今の季節ならではの真子もたっぷりだったのですが、よくわからないので、こちらも肝と一緒に蒸してポン酢で食べました。

別のサイトを見ていたら、「真子が食べたいなら、腹の大きなものを...」とありました。何か通の食べ方があるのでしょうか。

あぶかもさんは、かわはぎの真子はいつもどう料理なさいますか。機会があったら、どうぞご紹介下さい。
Commented by abukamo at 2010-06-19 14:13
 >ぽんさん

 ようこそ、いらっしゃいませ。^^
 カワハギの真子ですか~。うちはカワハギ釣りはたいてい肝が太る
 秋~冬なんですよ。
 おっしゃる通り、カワハギの産卵期は夏で、真子は初夏に入って
 ますので、あまり意識して食べた記憶がありません。

 真子料理でおいしいといえば、鯛の真子ですが塩麹に漬けて
 焼いたのはとってもおいしかったですよ。塩麹があればですが…
http://abukamo.exblog.jp/9817880/ 

 まぁ、真子がとれたら、うちはたいていはさっと煮付けかな~。
 ありきたりですが、手軽でおいしいですよね。
 ご存知かもですが、真子は切り目を入れるか、大きいものは
 切り分けて煮ます。丸ごとそのまま煮るとパサパサのモサモサに
 なってしまうのでご注意を。^^;
 またおいしいカワハギがゲットできると良いですね。^^
Commented at 2010-06-23 13:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abukamo at 2010-06-23 19:18
 >鍵コメさん

 夏のカワハギ釣りも楽しいんですけどね。身もあっさりして
 おいしいですし。でも、やっぱりカワハギといえば肝ですね。^^

 真子を塩麹に漬けるときはそのままでも大丈夫です。
 焼くときに少し切り目を入れたほうが破裂せずに良いかも。
 白子の場合は、大きいものは切り身にして漬けると
 水分がよく抜けて、焼くとむちむち感が増します。
 ただ、塩が入りすぎてかなりしょっぱくなりますので、
 塩辛を食べるくらいの感じでちょっぴり酒の肴にする感じですね。
 塩麹は魚だけでなく、肉や野菜もおいしく食べられますので
 ぜひお試しください。都こうじなら、スーパーでもたいてい置いて
 あると思いますよ。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 牡蠣ちゃんぽん いい船出 アマダイのフィッシュ・パイ >>