釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
きのこ鍋
d0143592_22161789.jpg
photo:だんな

 luckyさんがらみの料理が続きます。

 海の近くに住むわたしにとって、きのこはスーパーで買うしかないもの。ところが、ある日友人manboさんのブログを見て驚いた。生協で取り寄せた椎茸菌床からすごい量の椎茸が採れているという。その画像はまるで椎茸タワー。ビニール袋に入った菌床を湿らせて、少し呼吸できる程度に口を開けてキッチンに放置していただけらしい。
 その画像を見ただんな。こっちを向いて目をキラキラさせ、うちもやろう!と言う。山盛りの椎茸を収穫してみたいに違いない。やれやれ。

d0143592_12563847.jpg 我が家で椎茸栽培計画が持ち上がったちょうどその頃、luckyさんのブログにきのこ鍋の記事が。安曇野にある温泉宿で食べた人気のきのこ鍋をご自宅で再現されたもの。鍋にてんこ盛りのきのこがグツグツ煮える画像を見たら、いてもたってもいられなくなった。

 山の幸が豊富な長野では、多種類のきのこが安価で手に入るそうで、luckyさんはハクレイダケや原木なめこなど珍しいものを含め13種類のきのこで再現されていた。しかし、うちの近所の店にはごく普通のきのこしか売ってない。椎茸、エリンギ、ブラウンえのき、なめこ、しめじ。そしてちょっと珍しいハナビラタケがあったので、これも購入。全部で6種類。寂しいが、とにかくこれでやるしかない。

 肉は本来野獣の肉を使うらしいが、あいにく入手できない。美女肉なら提供できないこともないが、まぁやめておこう。鹿児島の黒豚をちょっぴり、あとは白菜を少々購入。

d0143592_12575531.jpg まずはきのこの下ごしらえ。できるだけ包丁を使わず、手で裂いて大きさを揃える。椎茸は軸を取り、石づきを削いで縦に裂く。傘は四つ割り。エリンギは縦に裂いて長さを半分に切る。他のきのこは石づきを切り落として手でほぐしておく。
 白菜(2枚程度)はザク切り、豚肉(100g)も適当な大きさに切って塩と酒で下味をつけておく。

 土鍋に昆布の戻し汁と醤油を入れ、豚肉、白菜を敷いて、あとはどんどんきのこを乗せていく。買ったときは足りないかなぁと思ったきのこも、土鍋に入れるとものすごい量に。火が通るのか心配しつつ、火にかける。
 混ぜてはいけないらしいので我慢して見ていると、きのこの嵩はどんどん減っていき、部屋中にきのこの香りが充満。鍋の縁より下がったところで、味をみて醤油を追加し、食べ始める。

 やっぱりスーパーで買ったきのこ6種類だけでは味が薄いかな、と思ったのは最初だけ。煮れば煮るほどきのこの旨味が出て、なめこから出たとろみが強くなる。これはおいしい! 味つけは昆布と醤油、きのこと豚肉から出たダシだけ。他にはなにも要らない。椎茸タワーを夢見るだんなも夢中で食べている。
 きのこそれぞれの食感も楽しい。ちょっと珍しいハナビラタケは味より食感担当で、マイタケとキクラゲを足して2で割ったような感じだ。

 具材のほとんどがきのこの鍋、これでやめればヘルシーそのもの。しかし、やはり炭水化物も少し欲しくなる。鍋に少し昆布水を足し、ほうとうを投入。煮えたら薄口醤油を追加していただく。これがまた最高!

 スーパーで買った6種類のきのこでもこれほどおいしいのだから、名人が山から採ってきたきのこで作ったきのこ鍋がどれほどのものか想像に余りある。肉は豚肉でも良い味だったが、もう少し癖があっても良さそう。合鴨などは合うかもしれない。いろいろ試して、秋冬定番の鍋にしようと話したのだった。
by abukamo | 2009-12-20 05:31 | 料理ノート | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/10576728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by サエモン at 2009-12-20 21:12 x
 わぁ~、最初の画像を見てキノコの森を連想しました。
街場でこれだけのキノコを集めれば、それはそれで美味しい
お鍋になったんでしょうね。
 みちのくはキノコのメッカですが、しっかりと勉強しないと
新聞沙汰になってしまいます。先日はちょっと、冒険して
みましたが、図鑑3冊、関連5サイトで一致したので恐る恐る
食べました。まだ生きていますので、見立ては吉でした。^^ 
Commented at 2009-12-21 01:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abukamo at 2009-12-21 05:44
>サエモンさん

みちのくのきのこ、珍しいものがたくさんあるのでしょうね。
我が家は海の幸は十分すぎるほどですが、山の幸はなかなか
手に入りません。

スーパーで買えるきのこは、栽培方法が確立されて
以前は高価だったものも簡単に買えるようにはなりましたが
まったく違う味になってしまったものも多いと思います。
あれ、こんな味だったかなぁと思うこともしばしば。
今回の鍋もスーパーの身近なきのこだけでしたが、それでも
量をケチらず使ったおかげでおいしい鍋になりました。
かつおダシに慣れた舌には、生のきのこダシは新鮮でした。^^
Commented by abukamo at 2009-12-21 05:46
>鍵コメさん

どうも、ご無沙汰しております。^^
すぐメールさせていただきますね。
Commented by lucky at 2009-12-21 09:57 x
おぉっっ!キノコの山!!
煮れば煮るほどきのこの旨み、まさにその通りです。
ほうとうもバッチリ合いそうですね。むしろおうどんよりよさそうです^^
鴨肉、いいと思います!ちょっとクセのある肉がいいんですよねぇ。
また食べたくなっちゃったー♪
ウチにもダルマ肉も美女肉もたっぷりありますが、お腹壊しそう
なのでやめときます。
椎茸タワー、たまげますね・・!魅力的です♪
Commented at 2009-12-21 14:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by LL at 2009-12-21 17:22 x
きのこ栽培キット、椎茸だけじゃなく色々あるんですね。
意外と安いし面白そうだからオイラもやってみようかなぁ…

年末に爆撃敢行予定なのですが、在宅でしょうか?
Commented by abukamo at 2009-12-21 20:44
>luckyさん

昨夜、画像みながらだんなが「これ、うまかったよな~」と
しみじみ言ってました。
きのこ好きのだんなにはツボだったようです。^^
だし汁をもっと少なくして、スキレットで「焼ききのこ鍋」
なんてのもやってみたいと思ってます。

ダルマ肉はおいしそうな気がしますが…お腹壊すのかぁ(残念)
あ、そういえば記事本文中に誤りがありました。
(誤)美女肉 → (正)珍獣肉 ^^;
Commented by abukamo at 2009-12-21 20:45
>鍵コメさま

ちゃんと届いてました。^^
遅くなりましたが、さきほど返信いたしました。
Commented by abukamo at 2009-12-21 20:48
>LLさん

レビューみてると、他のキノコは育ちがいまひとつみたいですね。
やはりここは椎茸菌床だけたくさん買って、椎茸部屋を作るのが
よろしいかと思います。:p

どちらへ爆撃されるのでありましょうか(わくわく)
年末年始は在宅です。だんなは釣り放題ですので
こちらも迎撃可能です。^^
Commented by LL at 2009-12-22 01:26 x
ココ面白かったですよ。
ttp://brass1.blog86.fc2.com/
ジャンボなめことか旨そうでした。

先日、トロ箱一杯の甘エビ¥1,300-なんていうのもあったのですが、
処理に困りそうなので爆撃は自粛致しました。 :-p
年末に蟹屋行く用事があるので、鍋具材投下予定です。
Commented by duoneemu at 2009-12-22 08:35
鍋って出尽くした感があったけど、これは意外でした。しかもチョー旨そう。山陰もそれほど多くの種類を調達できそうにないけど、今シーズン、挑戦させていただきます。

そうだ、我が家の冷凍ストッカーの中に、ヒグマの肉があったんだ!!!!!!!
(今、思い出した(^^:)
そうだそうだ・・・あったんだ。
Commented by abukamo at 2009-12-23 04:38
>LLさん

お返事が遅くなってすみません!
決して、決して蟹が欲しくないわけではありません。
今年はまだ蟹食べてません。カニカマは食べましたが。
よろしくお願いします。玄関で首を長くして待ってます。

なめこですが、luckyさんもブログに書いてありましたが
この鍋はなめこが重要素材でした。なめこのとろみが
きのこの味をより強く感じさせてくれたような気がします。
しかし、売ってるなめこって消費期限がわかりにくいです。
今回は石付きのなめこでしたが、普通なめこって切って
ビニールに入れて売ってますよね。
大丈夫かなぁと不安に思いながら買っています。
家で栽培できたらそんな心配も無用ですね。
Commented by abukamo at 2009-12-23 04:46
>duoneemuさん

いらっしゃるんですねぇ、自宅の冷凍ストッカーにヒグマ肉を
隠し持っている方が(別に隠してはいないか…)
それ、絶対きのこ鍋におすすめです。
豚肉でもおいしかったですが、も少しクセが欲しかったのです。
クマ肉は野獣臭いといわれますが、ほんとはかなりおいしいとも
聞きます。
ぜひ、山盛りのきのこでヒグマ退治しちゃってください。
Commented by yamatogokoro-mi at 2009-12-24 06:39
わぁ、きのこドッサリ鍋!ほんとに美味しそうです。
きのこはどうしてあんなに素晴らしいダシが出るんでしょうねぇ。
しみじみと美味い、お風呂に浸かった時のように、あ゛ぁ~と
ゆってしまうのです。天然もののきのこだと更に昇天。
ウチは昨日きのこ汁でした。
Commented by abukamo at 2009-12-24 15:17
>かぁちゃん

そうそうそう、お風呂に浸かったときみたいですね、きのこだし!^^
なにも足さない、なにも引かない。そんなCMコピーを思い出すような
ピュアなおいしさ。
天然ものはこれの数倍旨味があるんだろうなぁ。
香りも良いだろうなぁと思います。
天然きのこどっさりのきのこ鍋、いつか食べてみたいものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 茎ハナビラタケのフライ 牡蠣ちゃんぽん >>