釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009クリスマス エビのテルミドール他
d0143592_1536563.jpg
photo:だんな


d0143592_154556.jpg クリスマス前日、エビを買いにデパ地下へ。一番大きな有頭ブラックタイガー3尾1,380円を購入。100円引きだったので、およそ1匹500円、普段買うブラックタイガーの10倍の値段である。解凍もののエビにこの値段を出すのは初めて。しかし、今回ばかりは事情があって仕方ない。まぁ、クリスマスのディナーにも使えるしね。

 というわけで、クリスマスイブの食卓には、チキンではなくエビが登場。イセエビ風にテルミドールと洒落こんでみた。レシピはコチラを参考に

 まず、エビの下ごしらえを。腹の下の足をとって頭の先と尻尾を切り揃える。頭をしっかり押さえて出刃庖丁で背中を割って開く。背ワタをきれいに除き、酒を少々加えた水で洗って水気を拭き取っておく。これだけ大きいと背ワタの量も多く、竹串で抜くわけにはいかない。

 レシピの半分量でソースを作る。牛乳を使わない生クリームのリッチなソースだ。具は玉ねぎだけだが、刻んだマッシュルームを入れるレシピも多いようだ。

d0143592_1651647.jpg フライパンにバター15gを溶かし、玉ねぎのみじん切り少々を炒める。小麦粉大さじ1/2を加えて混ぜ、白ワイン50ccを加えて煮詰める。生クリーム50cc、粉チ-ズ大さじ1を加え、軽く煮詰めて火を止める。

 開いたエビにごく軽く塩を振り、魚焼きグリルでさっと焼く。レシピではフライパンで焼くとあるが、形が崩れそうだったので。表面だけ焼いたエビをオーブンの天板に並べ、転がらないようにアルミホイルを枕にして固定する。
 開いたエビの背にソースをたっぷりかけ、粉チーズをふって200℃に余熱したオーブンへ。15分ほど、良い焦げ目がつくまで焼けばできあがり。

 エビの身を殻からはがし、ソースと一緒にガブリ。さすがに大きいエビはプリプリ感が違う。頭の方から出てきた味噌がソースと混じって、なんともリッチな味わいである。頭も分解して食べられるところは全部食べ尽くす。
 テルミドールは一見豪華だが、意外と手間のかからない料理だ。面倒なのはエビの下ごしらえくらいで、グラタンなどより簡単かも。

d0143592_224735.jpg こちらはイカスミリゾット。クリスマス前にだんながスミイカを釣ってきたので、クリスマスにはイカスミリゾットと決めていた。ところが、当日は夕方まで忙しく、イカスミソースを作る時間がない。そこで、市販のパスタ用イカスミソースを使い、スミイカのスミ袋を1袋加えてリゾットを作ってみた。パスタソースだけでもそれなりにおいしいが、やはり生のイカスミを加えるとコクが全然違う。これは時間のないときの裏技としてアリだと思う。
 リゾットは多め(米1.5合分)に作って1/3量残し、冷蔵庫へ。翌日別の料理に変身する。

d0143592_2242015.jpg こちらはミディトマトとモツァレラのカプレーゼ。トマトは輪切りにして岩塩を振り、水気を出しておく。生のバジルがなかったので、代わりにベランダ菜園のディルを添えて。

d0143592_2243175.jpg カプレーゼに使うモツァレラは、奮発して水牛の乳で出来たブファラを。よく似たパッケージのバッカより柔らかくコクがあり、生で食べると最高。しかし、高いので買うのは年に一度か二度だ。いっぺんに食べるのはもったいないが、日持ちしないのが玉にキズ。半分だけ食べて残りは牛乳に漬けて保存し、翌日別の料理に使う。

d0143592_2244315.jpg さて、クリスマスのディナーのしめくくりはケーキ…だが、今年焼く時間がなかった。クリスマス前にいただいたみかんのおばちゃんお手製のフルーツケーキを。洋酒にしっかり漬けこんだフルーツとしっとりしたパウンドが最高!やっぱりケーキはハンドメイドがいちばん。満足感が違う。全部食べてしまいたいところ、もったいないので一切れで我慢。3日かけてゆっくりいただいたのであった。
by abukamo | 2009-12-30 05:21 | 魚料理 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/10608804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by みかんのおばちゃん at 2009-12-30 19:08 x
こんな豪華なディナーのデザートにしていただいて、うれしいです。
うちのクリスマスはおでん。。。手抜きもいいところです。
Commented by abukamo at 2009-12-31 00:58
>みかんのおばちゃん

しっかり洋酒の香りはするのに、酔っ払わないケーキ。
下戸なわたしには最高です。甘さもちょうど良いし、
市販のケーキではこの味には出会えません。
昨年は重厚な感じ、今年はしっとりやわらか。どちらも
わたしの好みです。^^
ほんとうにおいしいケーキ、ありがとうございました!
Commented by yamatogokoro-mi at 2009-12-31 17:10
ぬぉぉぉぉぉー!最後にテルミドール食べたのって誰かの
結婚式だったかも(笑)あぁん、もうやんだぁ。また海老買って
来なくちゃーーー!

あたしも!年に一度ぐらいです。水牛くんのチーズ。
普段フツーに食べたい時に買えるシトになりたいです。
Commented by abukamo at 2010-01-01 08:33
>かぁちゃん

ふつうテルミドールって結婚式でしか食べないもんね。^^
でも、これ簡単でいいですよ。

そうそうそう、普通に水牛のチーズをホイホイ買えるのって
憧れます。いつも買う時にそう思う。
でも、もし宝くじが当たったりして大金持ちになっても
やっぱチーズ売り場で二の足を踏みそうな気がするなぁ。
これは財力というより性分ではないだろうか…。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< イカスミリゾットのコロッケ 茎ハナビラタケのフライ >>