釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
スモークサーモンの鱒寿司風
d0143592_22425422.jpg

photo:だんな

d0143592_3315657.jpg お正月の余り食材をおいしく消費しようシリ~ズ。

 昨年のお正月後は笹寿司風に作ったスモークサーモンの押し寿司。これを今度は鱒寿司風に。とはいっても使う材料は同じ。形が違うだけである。
 以前、自分で釣ったサクラマスで作った鱒寿司。曲げわっぱの代わりに漬けものセットを型にしたら、とんでもなくデカい鱒寿司ができてしまった。そこで、今回は18cmのケーキ型を使って作ることに。テフロン加工で底が抜けないタイプの型である。

 お正月に使った熊笹の残りを冷凍したものを水に漬けて解凍する。1時間以上漬けて繊維の中までしっかり水を浸透させておくと、表面がマダラ模様にならず、すぐに乾燥することもない。

d0143592_3324936.jpg 鱒寿司を作ったとき、ちょっと酢飯の量が多すぎたので、今回は少なめで作ってみる。
 酢飯は寿司2台分で1.5合分ほど用意する。レモンの薄切り2枚を8等分に切っておく。塩漬けのケッパーを水に漬けて軽く塩抜きし、水気を切って粗みじんに切っておく。

 ケーキ型に熊笹を放射状に敷き詰める。ケーキ型に酢飯がつかないよう、きっちりと。もしくは熊笹の下にラップを敷いても良い。熊笹の上にレモンを並べ、その上にスモークサーモンをこれも放射状に敷き詰める。すき間を空けず、重なりすぎないように。寿司1台にサーモン10~12枚ほど使用。
 サーモンの上にケッパーを散らし、酢飯を少しづつ均一に詰めていく。酢水で濡らした手で詰めると良い。
 熊笹を内側に折って蓋にし、すき間が空くようならラップを敷いて、上の段の熊笹を敷く。あとは同じくりかえしで、2台分の寿司を作る。

 寿司の上に底の平たい皿を乗せ、その上に落とし蓋、重しを乗せる。このまま涼しい場所で2~3時間ほど置いて馴染ませる。この重しは5.5kgでちょっと重すぎて安定が悪い。このサイズなら2~3kgくらいで良さそう。

 3時間後、型から寿司を取り出す。あれ?丸い寿司を作ったつもりなのに五角形になっている。ケーキ型が小さく高さがあるため、熊笹が邪魔して角ができてしまった。難しいものだ。
 漬けもの容器、ケーキ型ともにいまひとつの結果となってしまったので、来年に向けてより良い代用容器を探しておこうと思う。

d0143592_3565037.jpg 出来上がったサーモン寿司はこのままだと酢飯が上になっているので、上下をひっくり返して熊笹に乗せなおす。スモークサーモンは柔らかいので、切り分けるのは食事用のナイフで十分。

 食卓に乗せると、熊笹とサーモンのスモークの良い香りが漂う。味のほうは昨年同様でおいしいのだが、サーモンの量とご飯のバランスがいまいちで、少々しょっぱい。酒の肴にちょっぴり、なら良いだろうが、食事として食べるならもう少しサーモンの量を減らした方が良さそうだ。

 ところで、偶然だが同じ日のトコリーナさん宅の食卓にもサーモンの手まり寿司が。こちらは酢飯に塩漬けケッパーと玉ねぎのみじん切り、黒こしょうとクリームチーズが入っている。洋風のコハダなますといい、山ワサビの醤油漬けといい、さすがのセンスである。

d0143592_4131175.jpg さて、こちらは賞味期限が少々怪しいソフトにしんと早煮昆布で作った昆布巻き。干したにしんは大好きだが、身欠きにしんは手間がかかる。ソフトにしんはさっと茹でただけで使えるし、早煮昆布はもどすのも煮えるのも早いので、全部で1時間もあれば出来てしまう。

 ソフトにしんは茹でて棒状に切るが、長さは昆布の幅より少し長めのほうが巻きやすい。やや薄めの煮汁がなくなるまで30~40分煮ると、やわらかくておいしい昆布巻きになった。
by abukamo | 2010-01-14 07:34 | 魚料理 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/10662004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yamatogokoro-mi at 2010-01-14 10:04
あ、なんか今これ見たらモーレツに鱒寿司の気分~♪
おうちで作ってしまうなんてさすがです!

仕事場の近所に笹巻きけぬき寿司なる古いお店があるんだ
けれど、もうね、酢飯がキツイの。魚の酢もキッツイ。
スッパがりとうちゃんがスッパ汗を出すほどでした(笑)
でもちょっと不思議なお寿司です。
Commented by abukamo at 2010-01-14 16:25
>かぁちゃん

こういう押しずしは見た目華やかだけど、作るとわりと簡単で
しかも材料費が安いのが良いですね。
今回のサーモンもお正月用の安売りで、20枚で500円でした。
ご飯の量を多くすれば、6人分くらいにはなりそうです。

なになに、 ササマケタヌキ寿司?ササマキタヌケ寿司?
あ、笹巻きケヌキ寿司ね。^^; 「けぬき」は毛抜きなんだぁ。
(調べたら、魚の小骨を毛抜きで抜くから、とありました)
これ全然知りませんでした。江戸前寿司の原型なんて聞くと
食べてみたくなりますね。今度神田に行くときに寄ってみよう。^^
Commented by tokikon43 at 2010-01-15 20:57
本物の鱒寿司みたい〜〜〜(^▽^)/

すごいすごい!やってみたい〜〜〜〜♪
と、いいつつ、面倒くさくなってやらなかったりして、、、
あぶかもさんにはいつも頭が垂れます(^^;)

ほんと、リンクしてましたね夕飯!(我が家はプチサイズですが)
正月の食材は工夫しながらせっせと消費していきたいと思います♪
Commented by とうちゃん at 2010-01-15 23:59 x
トップの写真きれい!美味しそう!
ドアップ写真を見ていると何故か、うちの金魚「吉村さん」を
思い出すんです。体だけで8センチの巨体に、水槽越しに頬
ずりしてると、老眼の私にはサーモン色に見えるんです。
...いや、だから何するって...ないんですが。

今年もよろしくお願いしま〜す。
Commented by abukamo at 2010-01-16 07:27
>トコリーナさん

本物の鱒寿司は手間がかかりますが、これは簡単です。
なにしろ、魚の処理が必要ないので。^^;
熊笹さえあれば、手間は手まり寿司と変わりません。
ただ、今回はちょっとサーモンの量が多すぎました。
よく考えたら、売ってる笹ずしってサーモンちょっぴりですもんね。
ご飯の量を倍くらいにしても良さそうです。
もしくは、半分はサーモン、半分は他の素材で作るとか。
なにが合うかなぁ…。

玉ねぎ、クリームチーズ、黒胡椒もやってみたいです。^^
Commented by abukamo at 2010-01-16 07:44
>とうちゃん

金魚に「吉村さん」と命名するセンスもすごいですが
(なにかいわく由縁があるのでしょうか)
金魚がサーモンに見えるのもちょっとヘンですね。
それ絶対老眼のせいじゃないと思うよ。^^;
悪いことは言わないから、金魚を押し寿司にする前に
遊びにきんしゃい。^^m
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< アナゴの白焼き茶漬け 牡蠣と生ハムの春巻き >>