釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
マルイカの酒盗焼き
d0143592_15171737.jpg
photo:だんな

 自家製酒盗がもったいないので、市販の酒盗を買ってきた。これで酒盗地を作り、マルイカを漬けこんで焼いてみよう。

d0143592_1520626.jpg マルイカは胴から内臓と足、ホネを引きぬく。胴の皮をむきミミをはずす。今回は足とミミは他の料理に使うので、別にしておく。
 胴の中をきれいにして、大きいものは開く。小さいものはそのまま。

 酒盗地をつくる。市販の酒盗1:酒2を鍋に入れて煮溶かして濾す。濾した液が酒盗地。よくさましてマルイカの胴を2時間程度漬けこむ。2時間後、酒盗地からマルイカを取り出し、さっと汁気を切ってふきとらずに網に乗せて表面を乾かす程度干す。今回は雨だったので、室内で3~4時間干してみた。

 干したマルイカを串に刺し、魚焼きグリルで焼く。表面が良い色になり、ぽんぽんとはじけた音がすれば出来上がり。開いたマルイカは繊維に沿って裂き、丸のままのマルイカはそのまま盛り付ける。

 市販の酒盗地は、自家製で作ったものより甘みがある。甘さがつけてあるからだが、それでもかなりしょっぱい。かなり塩の効いた焼きものになると想像していたのだが…
 食べてみると、甘い!もともと甘みのあるイカだが、酒盗地の甘みと塩気が甘さを引き出しているのだろうか。不思議なことにしょっぱさはほとんど感じない。何故なのかよくわからないが、とにかくおいしいことには変わりがない。マルイカそのものはかなり上品な風味でやわらかいので、スルメイカで作ればまた違う味わいになると思う。

 同じ酒盗地を使って冷凍していたカツオのハラスを漬けて焼いてみた。
 ハラスの酒盗焼きがおいしいのは自家製で確認済み。市販の酒盗でも同じものが出来るかやってみたのだが、これもやや甘みはあるが、旨味が強くかなりおいしい。ハラスは焼くと脂がじゅうじゅうで、焼き目もこんがり。酒の肴にも良いと思うが、ご飯にもよく合う。もっと甘みが欲しい場合は酒盗地にみりんを加えると良いだろう。

 かぁちゃんトコリーナさんも市販の酒盗で色々作ってみたら、かなりおいしかったとのこと。これで一安心、市販のものでも十分おいしい酒盗料理ができるので、自家製酒盗は熟成まで大事にとっておこう。
d0143592_15533863.jpg

by abukamo | 2010-03-27 16:09 | 魚料理 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/10905281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 壽丸 at 2010-03-28 08:53 x
おはようございます。
今日も風が強く、船まで行きましたが出港しませんでした。
週末、まともな凪がなく、全然釣りに行けない状態でストレスがたまります。

酒盗地、羨ましく拝見してたのですが、この記事で救われました。
あぶかもさんの追っかけとしては市販の酒盗を買ってきて
すぐにやらなければ!!!
Commented by duo at 2010-03-28 08:55 x
市販の酒盗でも良いのですね(ホッ)。
どなたかやってくれないかな~ぁ・・・と、
これを待っていたのでした。

おーし、今夜は(も)ゆっくり酒をかっ食らうどぉっ!!!!
Commented by yamatogokoro-mi at 2010-03-28 13:26
イカんまそーーー♪

デパ地下で酒盗発見!どうやらあの日は売り切れていたみたい。
と言う事は、みんなが酒盗地を作ってるんだな?(マヂ)
塩麹とともに、外せない調味料になりそう。
Commented by abukamo at 2010-03-28 22:25
>壽丸さん

 ほんと、週末ごとに悪天候ですね。
 こちらは今週末はなんとか出船OKでしたが、かなり寒かった
 ようです。今夜はまたえらく冷え込んでます。

 酒盗地、自家製のものは旨味が強烈すぎてうろたえるくらいです。
 料理に使うというより、そのままチビチビなめたいくらいの味で。
 世の中においしすぎるものってあるんだなぁという感じです。^^;
 市販の酒盗地はいろいろ入っているので、酒盗地の旨味も少し
 抑えめですが、料理に使うには十分だと思いました。
 なかでも酒盗あんはほんとオススメです。香りの良い青菜をさっと
 茹でたり薄味で煮たりしたものに酒盗あんをかけると最高ですよ~。^^
Commented by abukamo at 2010-03-28 22:29
 >duoさん

 ブログで酒盗地を紹介するたびに、自家製酒盗が家にある人って
 そんなにいないだろうになぁと申し訳ない気持ちでした。
 市販の酒盗でやってみたら、ちゃんとおいしい酒盗料理ができたの
 で、こちらもほっとしましたよ。^^
 酒盗地でなにかおいしい料理ができたら、ぜひ教えてください。

 まぁ、酒盗地を作らなくても、そのまま肴にするも良しですし。
 お酒を盗まれないようにご注意くださいませ。^^
Commented by abukamo at 2010-03-28 22:32
 >かぁちゃん

 酒盗地はプロの料理人にとっては当たり前の調味料かも
 しれませんが一般の人はあまり知らないのではと思います。
 これはもったいない話です。

 よし、酒盗地普及委員会を結成しよう!
 (盛り上がることなく解散しそうだ…)
Commented by chiroru-pu at 2010-03-29 06:52
イカって、とれとれのピカピカも美味しそうなんですけど
ちょと乾いた感じもいいですよね。もちろん乾ききった
スルメも言うことなしなんですけど。この一夜干し風のほんのり
乾いた感じってなんかこう、そそられます。うーむ。
Commented by abukamo at 2010-03-29 08:48
 >ちろるさん

 そう!まさに、ほんのり乾いた感じ。
 すこし干したのが、甘みを増した原因かもしれませんね。
 とれとれの透明なイカ刺しもおいしいですが、こういうのも
 たまに食べたくなります。
 そして、今夜はまた違うイカの魅力を堪能しようと画策中です。エヘヘ
Commented by LL at 2010-03-30 02:59 x
なんだか酒盗作る為に鰹釣りにノルマが発生しそうな予感…ww

今年は定番物の他に筍(根曲がり竹)とか秋刀魚とか爆撃しようと思ってるのですがどうでしょう?
Commented by abukamo at 2010-03-30 09:26
 >LLさん

 酒盗のための鰹ノルマ、もちろん発生しますとも!
 今年はいっぱい作るよ~!と言うと、だんながえぇ~?と
 今から困惑顔です。まぁ、ノルマがあろうとなかろうと
 どうせ鰹釣りには行くんですから。:p

 根曲がり竹、食べてみたかったんです!
 秋刀魚ももちろんお願いしたいです。
 バーターは鰹タタキと酒盗でよかですか?
 他にもリクエストあればどうぞ。^^
Commented by LL at 2010-03-30 10:41 x
移動の間に小出刃持った旦那が船中の鰹を〆まくって腸を抜き回収と…
あぶかも家の冷凍庫が鰹だらけになるのが見えるようです。

筍はアスパラと同じ位の時期なのでもう少しお待ちを。
こごみ、行者にんにくは終わってる時期だけど、山独活なら少しは確保出来るかも。
バーターはタタキと干物がよかです。
Commented by tokikon43 at 2010-03-30 11:42
釣り番組で、マルイカ最盛期シーンを見ておりました(^^)
いいですね〜♪
酒盗地つけたイカもほっこりと美味しそうなのです♡
そうですね〜(^^;)大事な自家製カツオの酒盗が熟成前に
無くなってしまうのはアレですから、市販品でしのいでくらさい♪

Commented by abukamo at 2010-03-30 15:17
 >LLさん

 鰹は船上で血抜きしますからね。手間はそんな変わらないですね。
 (たぶん^^;) 冷凍庫が鰹だらけになるのは毎年のことです。
 -60℃冷凍庫が鰹でパンパン状態になります。

 根曲がり竹は普通の筍の後みたいですね。待ち遠しいなぁ。
 山独活も大好きですが、バラバラに送っていただくのも悪いですね。
 バーターはタタキと干物…酒盗はいらんですか?そうですか…=_=
Commented by abukamo at 2010-03-30 15:24
 >トコリ-ナさん

 そうそう、やってましたねー。先々週の釣りロマンだったっけな、
 マルイカ。^^
 今年は結構早くから釣れてたんですが、うちはアマダイの時期と
 かぶってたのと、悪天候にはばまれて3月中旬から行ってます。
 毎年思うんですが、マルイカはほんとに美味しいイカです。
 ケンサキの子なので、旨味が強くて癖が少ない。その上柔らかい!
 生でも、焼いても、炒めても、揚げても…そして、すり身にすると
 そのおいしさはイカ族の中でピカイチだとわたしは思います!^^
Commented by LL at 2010-03-30 16:42 x
酒盗送ってもらうと酒の消費量が、が、が,ga…
3Lのバルクワインを1日で空けてしまいそうです。 ^^;;

筍も山独活も同じところで採れますから一緒に送りますよ。
Commented by abukamo at 2010-03-30 17:37
 >LLさん

 なぁ~んだ、酒盗、嫌いじゃないんですね。
 じゃ、強制送り付けだ。:p 
 どうせ今年の酒盗が完成するのは来年の秋です。
 先の長い話ですが、楽しみにお待ちください。

 山独活、それでは遠慮なくいただきます!あぁ、楽しみだ~。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< マルイカのコロッケ マルイカとサーモンの手綱寿司 >>