釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
クロソイの粕汁
d0143592_7162623.jpg
photo:だんな

 4月に入り、気温の乱高下が続いている。朝晩の冷え込みが厳しい日も多く、そんな時は温かい汁もの料理が恋しい。

d0143592_7245552.jpg 青森から魚が届くとの一報を受け、すぐに買っておいたのが大吟醸の酒粕。これでアイナメの粕漬けやクロソイの粕汁を作ろうと思ったのだ。届いた酒粕は、スーパーで売っている板粕とは違う、白い味噌のような生粕だ。粕汁といえば鮭が定番だが、この生粕でクロソイの粕汁を作ったら、きっとおいしいに違いない。

 この生粕150gに大さじ3の白味噌を加え、よく合わせておく。
 里芋は食べやすい大きさに切って下茹でしておく。
 クロソイとマゾイのアラ(頭、カマ、中骨)は塩をふってしばらく置き、ザルに乗せて熱湯をかけ、すぐに水にとって鱗をこすり落とす。

 鍋に昆布、水(1L)、大根や人参などの根菜、下茹でした里芋、アラを入れて火にかけ、アクをとりながらしばらく煮て中骨を取り出す。クロソイの身を食べやすい大きさに切って加え、酒粕と白味噌をあわせたものを溶き入れて、さらに煮る。酒粕がしっかり溶けて程よいとろみがついたら、薄口醤油、塩で味を調え、白ねぎを加え、火を止める。

 大吟醸の酒粕はアルコールがかなり残っているので、下戸のわたしはよく煮込まねば食べられない。完成した粕汁はかなりクリーミーな状態に。
 食べてみると、一瞬酒の強い香りがするが、酔っ払うほどではない。今まで板粕しか使ったことがなかったので、生粕のマイルドで深い旨味に改めて驚いた。
 クロソイは鍋にぴったりな出汁のよく出る魚なので、とろとろのシチュー状態の粕汁にソイの旨味がたっぷり溶け込んでいる。丼一杯食べ終わると、身体はぽかぽかになった。

 たっぷり作った粕汁の残りを冷蔵庫に入れておいたら、翌日には白い煮凝りに。ソイのゼラチン質もすごいのだ。二日目の粕汁は、一層マイルドでおいしくなっていた。
by abukamo | 2010-04-14 08:01 | 魚料理 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/10964062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by LL at 2010-04-14 10:44 x
札幌はなごり雪がこれでもかって言うくらいの勢いで、風情無く降っております。
先週ワイパー換えたばっかりなのに....

これで粕床作って白身魚の切り身漬け込んだり、甘酒作ったりしても美味そうですね。
Commented by yamatogokoro-mi at 2010-04-14 10:51
うわぁ、生酒粕なんて贅沢~♪ しかもソイだなんて!
しかも煮こごっていたなんて、お肌にもよろしくて言う事ナス。
生粕探してみようっと。
Commented by abukamo at 2010-04-14 13:14
 >LLさん

 天候不順ですね~。そちらは吹雪いているそうで…。
 
 粕床、作ったんですよ。それでアイナメの粕漬け作りました。
 とてもおいしかったのですが、全部お弁当に入れたので
 画像がありません。^^;
 まだまだ生粕は残っているので、違う魚も漬けてみようと思います。
Commented by abukamo at 2010-04-14 13:17
 >かぁちゃん

 生粕っておいしいのねぇ。旨味のふくよかさが違うと思いました。
 ソイは味がよく出る上にパサつかないので、粕汁によく合うと
 思いました。たしかにコラーゲンと酒粕ってお肌には良さそうです。
 効果があったかどうかは意識しなかったのでわかりませんが。^^;
Commented by chiroru-pu at 2010-04-14 15:56
「酒粕は生きています」

うちの野菜室の酒粕はお亡くなりになっていると思います。
「生まれ変わったらあぶかも家の酒粕になりたい」と言いながら
最後を迎えたと…涙を禁じ得ません(食えよ)
Commented by LL at 2010-04-14 18:30 x
やっぱり粕床作ってましたか。v(^^)
うちでは味噌床作ってたのですが、暫く買い物に行かなかったら乾きすぎて要作り直しな状態になってました。_orz

天候不順ですねぇ... この時期に吹雪って何の罰ゲームって感じです。
今年の路地物のアスパラは少し遅れるかも?
GW過ぎたら川に行き始めるので、ちょこちょこ偵察しておきます。

数年前の6月中旬に、とある谷に釣に行ったら、スノーブリッジだらけで、
釣どころか山菜もまだでした...ってことがあったので、それだけは避けたい....
Commented by abukamo at 2010-04-15 07:00
 >ちろるさん

 今回1kg買ったのですが、粕汁と粕漬けですでに300g
 消費しました。この調子だと2カ月くらいでなくなっちゃうかな~。
 うちも野菜室に入れると長い眠りにつきそうなので、冷蔵庫の
 目につくとこに置いときます。^^;
Commented by abukamo at 2010-04-15 07:03
 >LLさん

 今日はこちらも冷えてますよぉ~。雪まじりになるかも、なんて
 テレビで言ってました。だんなは真冬のコートにマフラーで
 出かけました。4月中旬にこんなことは今までなかったですね。
 農作物への被害は本当に心配です。わたしのアスパラちゃん…
Commented at 2010-04-16 06:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abukamo at 2010-04-16 20:04
 >カギコメさん

 ご丁寧にどうもありがとうございます。^^
 わたしはそんなに上品ではないのでお友達でいてください!(笑)
 今後もステキな作品楽しみにしてます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< アイナメのアスパラ巻き マゾイとこごみのソテー >>