釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
モロヘイヤ料理 かき揚げ&スープ
d0143592_17291841.jpg
photo:だんな

 博多にいた頃、8月下旬ともなればピンギス釣りの季節だった。

 お盆を過ぎて海水浴客のいなくなった砂浜には、湿気のとれたさわやかな風が吹く。さざ波に足を洗われながらハゼ用の仕掛けを5mも放り込むと、ピンギスが入れ食いだ。じっとしていると、足のまわりを小さなキスの群れが泳ぐのが見えた。毎年この時期を楽しみに砂浜へ繰り出していたものだった。
 今年の九州はまだまだ暑さ絶好調らしいが、姪浜や福吉の浜ではピンギスは釣れているだろうか。

 関東はようやく朝夕ほんの少しだけ涼しくなった。とはいえ、日中はかなり暑い。
 今年は夏バテ予防にモロヘイヤをよく食べた。モロヘイヤの種とサヤには猛毒が含まれるので自家栽培の場合は注意が必要だが、葉には豊富なβ-カロテンやビタミンB2、カルシウムの他、活性酵素の働きを抑える抗酸化成分が含まれる。親戚から自家栽培のモロヘイヤをたっぷりいただいたのだが、先のほうのやわらかいところだけを摘み取ってあり、茎もおいしく食べられた。

d0143592_1759387.jpg モロヘイヤといえば、まずはお浸し。さっと茹でて水にとり、水気を絞って刻み、めんつゆ少々をかけていただく(画像なし)。もっとも手間のかからないモロヘイヤ料理だ。しかし、こればかりでは能がない。と思っていたところ、Twitterで kyoe_norikoさんがモロヘイヤのかき揚げを作ったという情報をキャッチ。早速真似してみた。

 モロヘイヤの葉をちぎってボールに入れ、シラス、白ゴマ、黒ゴマを加える。片栗粉をふって水少々を加え、よくあわせる。まとまりが悪かったので薄めに溶いた天ぷら衣をほんの少しだけ加えたが、kyoeさんは水ではなくビールを使ったようだ。なるほど、ビール衣のほうがカリカリに揚がるだろう。
 あとは適量をまとめて揚げるだけ。揚げたてにかぶりつくと、モロヘイヤはカリカリサクサク、最後に良いぬめりが残る。シラスの旨味とゴマの香ばしさが加わり、これはかなり美味だ。

d0143592_18124244.jpg
 もうひとつモロヘイヤ料理を。参考にしたレシピはコチラ

 モロヘイヤは葉を摘み取り、みじん切りに。フードプロセッサーでも一度やってみたが、手で刻んだほうが口触りが繊細に仕上がる。残った茎のやわらかいところは、さっと茹でて豚肉などと炒めるとおいしく食べられる。
 ニンニクもみじん切りにしておく。
 みじん切りにしたモロヘイヤにぬるめのコンソメスープを数回に分けて加える。
 鍋にオリーブオイル、ニンニクのみじん切りを入れて火にかけ、弱火でじっくり香りを出す。モロヘイヤスープを加え、火を強めてあたためる。塩で調味し、沸騰直前に火からおろす。

 とろとろのスープはニンニクの香りとコクが加わっておいしい!じんわり身体にしみるような味だ。
 長期予報では9月もまだまだしっかり暑いらしい。冷たいものの摂り過ぎで身体の中が冷えてしまったら、このスープで内側から温めよう。
by abukamo | 2010-08-26 18:39 | 料理ノート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/11810647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yamatogokoro-mi at 2010-08-26 21:34
おいしそー!モロヘイヤ大好き♪ かき揚げ美味しそうだぁ。
そのスープに似たのをあたしも良く作ります。吉村作治先生が
エジプトで暮らしていた頃良く食べたと紹介してたレシピです。
もっとテキトーですけど。エヘヘ。
今日宅配BOXにモロヘイヤが入ってたので早速食べました。
Commented by abukamo at 2010-08-26 23:39
>かぁちゃん

 かき揚げおいしかったよー!モロヘイヤってあのぬめりで
 料理しにくいイメージがあるけど、かき揚げはいいよ。
 おつまみ感覚で栄養もとれるし。
 スープはちょっと癖になる感じよね。
 目をつぶって飲むと、モロヘイヤプールに浮かんでいるような
 不思議な感じ(意味不明)

 エジプト料理って全然縁がなかったけど、食べてみたいような
 気がします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< イサキの角天 さつま揚げ ギョロッケ 塩麹鶏の肉じゃが >>