釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
イサキの角天 さつま揚げ ギョロッケ
d0143592_1846564.jpg
photo:だんな

 今年のだんなの夏休みは特にイベントなし。自治会とイサキ釣りで終わった。
 イサキも最近は型が落ちてきて、ウリンボが増えてきた。先日ウリンボのヅケ丼を作ったら、これがことのほか美味しくてびっくりしたのだが、見た目がいまひとつだったので画像はなし。今度紹介します。

 さて、夏休み中に大量に釣れたウリンボは、少々処理に困ってすり身ちゃんの出番となった。種子島のスジアラもすり身にしたし、フードプロセッサー大活躍である。今回のイサキは正味1.4kgあり、5回に分けてフープロにかけた。大量に詰め込まず、少しづつすり身にするのが自家製練り物成功の鍵である。

※すり身のレシピはコチラ。

d0143592_18524784.jpg さて、1.4kgもあると、揚げるのも大変だ。半分は蒸しても良いなと思ったのだが、ふと思いついて調理バットに入れてならし、一晩寝かせてみた。
 翌日見てみるとしっかり固まっており、これを包丁で切って揚げると、面倒な成形なしに角天が出来た。すり身にして寝かせたことで弾力も増し、塩も効いている。どういう作用かは不明だが、どうやらすり身はすぐに揚げず、いったん寝かせて加熱したほうが良いようだ。これまですごい量のすり身料理を作ってきたが、ここに来てやっと大事なコツを得た思いだ。

 ただ、寝かせたすり身は固まっているので、角天以外は成形しにくい。もう一度フープロにかけるか、ぬらしたスプーンですくうか、強引に丸めるかだ。

d0143592_18574089.jpg
 さて今回、角天以外には普通のさつま揚げとギョロッケを作った。ギョロッケはすり身にパン粉をまぶして揚げるだけだが、さつま揚げとはまた味わいが違う。冷たく冷やして食べても美味。すり身には枝豆やゴボウなどを加えても。

 たくさん作ったので、詰め合わせセットにしてだんな実家へおすそ分け。たいそう喜んでもらえて、よかったよかった。
by abukamo | 2010-08-26 19:08 | 魚料理 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/11810764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yamatogokoro-mi at 2010-08-26 21:40
すごーい!売り物みたいな出来栄えだものーーー!
そうか、一晩寝かすって思いつかなかった。練り物系は
しっとり落ち着いていいのかな。

もぐもぐもぐもぐだんまり君になって食べちゃいそう。
で、飲み過ぎて死ぬの。←この頃一人で気絶してる(笑)
Commented by abukamo at 2010-08-26 23:42
 >かぁちゃん

 すり身を寝かせるなんて、思いつきそうなもんなのに
 これまでできたてをすぐ揚げていたので気付きませんでした。
 市販の角天もこうやって作ってるんじゃないかと思うくらい
 簡単に成形できました。

 それにしても、おすそ分けしたとはいえ1.4kgのすり身揚げを
 よく食べました。でも最後まで飽きずに食べられましたよ。
 ギョロッケはビールのお伴にもおやつにもバッチリです。^^
Commented by える at 2010-08-29 21:34 x
私も売っているものかと思いました。
すばらしいですね〜。
成形だけでなくて、色んな事が板についての技なんでしょうね。
私もさつま揚げを良く作りますが、いわしとかあじとかなので、こんな白くて綺麗なのは作ったことがありません。
いいな〜
Commented by abukamo at 2010-08-30 08:30
 >えるさん

 いえいえ、板にはついてません。カマボコではないので(こらこら)
 イワシやアジのさつま揚げもおいしいですね!
 うちも最初は赤身魚のさつま揚げが多かったんですよ。
 しかし、白身で作ってみると、フードプロセッサでもコシが
 しっかり出て、買ったもののような仕上がりに出来ることが
 わかりました。具材を工夫すると飽きもきませんし。
 なにより釣りの外道の白身魚が一気に消費できるのがウレシイです。
 でも、イワシやトビウオなどの赤身のすり身もおいしいですよね。

 遅くなりましたが、こちらからもリンクさせていただきました。
 今後ともよろしくお願いします。^^
Commented by t-iwakoshi at 2010-08-31 19:42
僕も作ってみたいと思い魚屋をうろうろしましたが、なかなか手頃な魚ってないものですね。
しかしギョロッケおいしそ〜〜
食べてみたいです!!
Commented by abukamo at 2010-09-01 09:02
 >t-iwakoshi さん

 新鮮な白身魚があれば良いんですが、小さいのはさばくのが
 ちょっと手間かもしれませんね。
 生タラの冷凍の安いのなんかあれば、簡単に出来るかな~。
 ギョロッケ、おいしいですよ。
 添加物の入ってない、旨味たっぷりのすり身がパン粉の衣に
 合うんです。いくらでもパクパク食べられますよ。^^
Commented by ユキリン at 2010-09-13 12:58 x
おぉ~、私も写真見て売り物かと思いました!!

すり身は寝かせるといいんですね。
私は一生作る機会がなさそうですが(^-^;)

先日、ばったりハラさんに再開しました。
お元気そうでしたよ!

Commented by abukamo at 2010-09-14 22:01
 >ユキリン

 レスが遅くなってごめんなさい。_o_
 すり身料理、わたしもこんなに魚がたくさんなければ
 そうそうは作らないと思います。
 でも、この量は食べきれないかな~と思ったら、最近は
 即すり見です。これだと食べ残しがないのです。
 作ったすり身はさつま揚げだけでなく、餃子に入れたり
 つみれにしたり、いろんな料理にしています。^^

 ハラさんお元気でしたか!よかったよかった。^^
 もうだいぶお会いしてないな~。
Commented at 2010-09-15 15:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by abukamo at 2010-09-15 17:14
>鍵コメさん

 その節は電話ありがとうございやした。面白かったー!
 電話だけでも参加できて良かったよ。^^

 「花山」は箱崎かぁ。生まれてすぐ住んでいたのが箱崎の
 参道そばなので、箱崎宮周辺は特別好きな場所です。
 JRのほうに行けばハコベジさんもあるし、今度帰省したら
 絶対行こう!

 箱崎といえば、今、放生会やね。まだままごとセット
 売りようかいな~。
Commented by ユキリン at 2010-09-24 13:43 x
再会の漢字が間違ってましたね~(笑)

ハラさんはほぼ毎日、Sさん達の事務所へ行かれている
とのことでした。
近々事務所へも挨拶に行こうと思ってます。

薄切りの豚肉に、すり身とだしを入れた衣にパン粉をまぶし
揚げているのをテレビでみました。

北九州の市場で売ってるそうです。おいしそうでした♪
Commented by abukamo at 2010-09-25 09:23
 >ユキリン

 Sさん達の事務所って…Sさん姉妹のかな?
 お元気なのでしょうか。どうされているのかな~と気になってました。

 豚肉の薄切りにすり身とだしにパン粉…
 おいしそうだけど、どんな料理なんだろう?
 材料見る限り、いかにもご当地B級グルメっぽい感じですね。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 相模湾キハダマグロ 2010 モロヘイヤ料理 かき揚げ&スープ >>