釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
秋刀魚のマリネ
d0143592_15533935.jpg
photo:だんな

 気楽にやろうと思っているのに出来ないのは、何かが足りないからだ。

 書きたいことは山ほどあり、画像もたくさん貯まっている。帰宅しただんなが毎日「あぶかもが更新されてませんよ」と言う。友人たちからは「元気?」「ブログが更新されないね」と連絡が。他にも更新をお待ちいただいている方々には大変申し訳ないことである。本日よりぼちぼち更新再開するので、よろしくお願いします。

 さて、まずは9月に中断したままだった秋刀魚料理から。
 LLさんにいただいた厚岸の新鮮な秋刀魚。塩焼きや塩麹焼きはもちろん、お刺身、棒寿司、そしてもう一品生秋刀魚で作ったものがある。秋刀魚のマリネだ。秋刀魚のような青魚をマリネにするのはとりたてて珍しい料理ではないが、これがかなりおいしかったのだ。

d0143592_15193022.jpg 秋刀魚のマリネは柴田書店の「酒菜」シリーズの二巻「続酒菜 居酒屋の料理532」に載っていた料理だ。
 三枚にして腹骨をすいた秋刀魚に軽く塩をし、1時間ほど置いておく。だし、酢、薄口醤油、サラダ油、砂糖、塩胡椒でマリネ液を作り、4~5時間ほど秋刀魚をマリネする(冷蔵庫で)。玉ねぎ、ピーマン、赤パプリカ、きゅうり、ニンジン、セロリなどを薄切りにし、これも4~5時間マリネする。マリネ液の酢とサラダ油は控えめに、ナンプラーを少量足すと旨味が増す。マリネした秋刀魚の薄皮をむき、そぎ切りにする。マリネした野菜の水気を切って盛り付け、レモンを添える。

 塩と酢でしめた脂ののった秋刀魚がおいしいのは当然として、添え物であるはずの野菜と合わせると、これがまたさっぱりして意外なほど美味。見た目以上のおいしさだ。今年の生秋刀魚のシーズンはもう終わりだけど、来年も新鮮な秋刀魚が手に入ったら作りたいと思う。

 さて、冒頭の「足りない何か」とは何か。それは視力だ。

 夏以来、老眼がすすんで昨年作ったばかりの眼鏡が合わなくなり、パソコンの文字が見え辛くなった。パソコンだけではない。本や新聞、料理本、加工食品の包装裏面の小さな説明書きなど。どんなに努力しても見えない切なさ。「8」と「6」の判別が難しくなったところで観念して眼科へ行き、近近両用眼鏡を作ることに。すると、かつてないほど良く見えるようになり、どれほど不便していたか改めて思い知った。

 やりたいことがあるのに、なんとなく八方塞がりな気がするときは、視力が原因、ということが案外多いのではないかと思う。眼は本当に大切だ。
 老眼は老化現象なので仕方がない。体力や身体各処の衰えもしかり。しかし、悪いことばかりではない。年齢をとると、どんな人にもそれなりの知恵がつくので、むしろ出来ることは多くなる。若い頃はどうしても出来なかったことが、さらりとこなせたりする。

 新しい眼鏡でパワーアップして、できることを増やしていこう。
by abukamo | 2010-12-08 16:01 | 魚料理 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/12461744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yamatogokoro-mi at 2010-12-08 16:27
そう言えば今年は秋刀魚寿司すら作らなかったのでした。
時間はたっぷりとあった筈なのに。。。あー、なんて美味しそうな
秋刀魚でしょう!!

そう言えばあたしもこの頃目がアレです。メガネかけるほどじゃ
ないわよ?って言われたけど。。。どうなんだろう。
でもほんと、歳を取るのって楽しいってずーっと思って来たけれど
仕事探し始めたら若い方がいいのかぁ。。。じっと手を見る。プッ。
Commented by LL at 2010-12-08 17:16 x
〆サンマはこちらでも良くやりますから、マリネが美味しくないはずが無い。(^^)

自分は老眼進んで近距離は眼鏡無い方が快適になりました。
Commented by abukamo at 2010-12-08 17:45
 >かぁちゃん

 秋刀魚のマリネ、おいしかったよー。お気に入りです。
 なんていうか、こんな当り前においしい料理が食卓にあると
 良いもの食べてるなーと自己満足に浸れます。

 眼科で診てもらったら、これでも「初期の老眼」と言われました。
 これで初期なら将来は…と思うとちょっと愕然としますが
 まぁ、今は良い眼鏡があるのでなんとかなるでしょう。
 なんだか老人臭い話題になってしまったねぇ。^^;
 
Commented by abukamo at 2010-12-08 17:50
 >LLさん

 秋刀魚に札幌大球、この秋もいろいろご馳走様でございました。
 マリネ、おいしいですね。断面の脂と血合いのグラデーションが
 なんともうれしい一品でした。^^

 わたしも初期は眼鏡をはずして対応していましたが、それでは
 おっつかなくなりました。
 しかし、老眼は新しい眼鏡を作ったところでなぜか回復傾向。
 前の眼鏡でも結構パソコンの画面は見えるようになりました。
 でも料理本とモニターを交互に見たり、極小さい文字を見たりする
 のには、やはり近近眼鏡はとっても便利です。
 中近も欲しいところですが、3本もあるとかけかえるのが面倒なので
 やめときます。^^;
Commented by 壽丸 at 2010-12-09 08:59 x
お久しぶりです。
今年、うちもなぜか秋刀魚の到来物が多く、
色々堪能しました。
あぶかもさんのように綺麗にはいきませんが、
鮮度のいい秋刀魚はどう食べても美味しいものですね。

ところで、老眼!!!
同志を得た気持ち!
書物はもう何年も前からでしたが、
最近は調理がままならなくなり、
細かい作業(骨抜きとか)のときは
とうとう老眼鏡着用になってしまいました。

視力はマサイ族には負けますが2.5はまだあるのですが・・・
Commented by つるちゃん at 2010-12-09 11:04 x
こんにちは^^
更新、お待ちしておりました。
活きの良い鮮魚が手に入りづらい地域ゆえ、おいしい秋刀魚に
めぐり合うのは至難の業。。
うらやましいです。
秋刀魚のマリネ、是非作ってみたいですねぇ。
脂っぽくなくてさっぱりといただけそう~♪

老眼の悩み↑同じです(笑)
仕方なく現実を受け容れてますが・・
Commented by みかんのおばちゃん at 2010-12-09 13:57 x
毎日鯵見てました。わ~い!また美味しそうなお魚料理を楽しませていただきます。ところでこの秋、一度もさんまを食べませんでした。こんなこと初めてです。
Commented by abukamo at 2010-12-09 15:50
 >同志・壽丸さん

 ご無沙汰しております。
 秋刀魚、鮮度イマイチでもそれなりにおいしいですが、
 新鮮なものはやはり格別ですね!
 塩麹焼きもおいしかったな~。ご飯のすすむこと。^^

 それにしても壽丸さんの視力、2.5ですか!@_@
 遠くで悪さしても見つかっちゃう。>_<
 しかしさすが操船されるだけのことはありますね。
 魚を見つけるためにも眼はよくないとですね~。^^
 うちのだんなは近視で眼鏡かけてますが、まだ老眼は
 きてないようです。義母がまったく老眼がなくて、針仕事も
 裸眼でできているので、遺伝でしょうか。羨ましいです。
Commented by abukamo at 2010-12-09 15:55
 >つるちゃん様

 なかなか更新しなくてすんません。^^;
 たしか海なし県にお住まいなんですね~。
 お仕事柄、良い魚を入手される機会は多いのでしょうけど
 生で食べられる秋刀魚は貴重品ですよね。
 マリネはほんとさっぱりして、でも脂の旨味もあって
 おいしかったです。
 しかし、参考にした本には盛り付ける皿を必ず冷やすようにと
 書いてありました。やっぱり夏向きのメニューですね。^^;
Commented by abukamo at 2010-12-09 16:01
 >みかんのおばちゃん

 わー、毎日バケツに入った小鯵の画像をお見せして
 申し訳なかったです。_o_
 書きたいことは貯まっているので、徐々に更新します。
 今後ともよろしくお願いします。

 秋刀魚、うちも例年はあまり食べられません。大好きなんですが
 冷蔵庫にいつも釣った魚がぎっしりなので。
 今年は新鮮なのをいただいたおかげで、十分に秋刀魚を堪能
 できました。
 手をかけても、かけなくても、どっちにしてもおいしい魚ですね。^^
Commented by lucky at 2010-12-09 23:27 x
近視も辛いものがありますよ・・・!
眼鏡をかけ始めてまだ4年ほどですが、色々面倒ですね。。
壽丸さんの驚異的な視力には遥か及びませんが、
それまでは私も2.0ありました。
それが急に落ちると集中力まで落ちてしまって・・・。
ほんと、視力って大事だと痛感しています。

と、言いながら、こんなピカピカの秋刀魚は凝視してしまいます。
角がキリっと・・・。はぁ~。美味しそう!
Commented by abukamo at 2010-12-10 08:07
 >luckyさん

 ほんと、視力が落ちると集中力がなくなりますね。
 老眼になりはじめの頃、繕いものをしようとしたら全然うまく
 いかない…もともと裁縫はまったくダメなんですが、
 輪をかけてダメになりましたねー。
 luckyさんは裁縫の達人なんですから、ほんと眼は
 大事にしてくださいね。

 秋刀魚の角がキリッ!としてるのは…
 酢でしめて切りやすかったからでーす。:p
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 博多帰省2010秋 ~博多到着篇~ ただいま >>