釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
屋台の味 砂ずりピーマン
d0143592_1712211.jpg博多にいた頃、会社の同僚に連れられて行った屋台「まるよし」。手のこんでない簡単そうな料理がなぜにこんなに美味しいのか。なかでも好きだったのが「砂ずりピーマン」。九州では鳥の砂肝を「砂ずり」と言う。材料がシンプルなので、家でもよく作る。だんなの釣友が我が家で宴会をする時などは、魚料理の合い間にちょっとした肉料理も欲しい。そんなときにうってつけの一皿である。

新鮮な良い砂肝を買い、固くて白い皮を切り落とし(歯ごたえがある方がよければ、フリル状のところを切り取るだけでも良い)食べやすくスライスする。
ピーマンは食べやすい大きさに切る。画像の料理はちょっと細く切ってしまったが、もう少し大きく、歯ごたえが残るくらいの方が美味しいかも。
フライパンに油、にんにくを入れて香りを出し、ピーマンをさっと炒めて取り出しておく。
砂肝を焼く。菜ばしなどで気ぜわしく炒めるのではなく、じっくり焼き付けるのがコツ。両面しっかり焼いて火を通し、ピーマンを戻しいれ、塩こしょうで味付けする。

まるよしの砂ずりピーマンは、ピーマンの火の通り具合が絶妙で、ガツンと濃い味付けがいかにも屋台風。なので、この料理だけは野暮を言わず化学調味料も是非入れて作りたいところ。ダイショーの味塩こしょうが良い。これにひきたて黒コショウがあれば完璧。博多屋台の味を、是非あなたもご家庭で。
by abukamo | 2008-02-19 17:46 | 料理ノート | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/7298025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 履歴書の見本 at 2013-10-27 15:33 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< メバルの塩煮 Valentineのチョコレー... >>