釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おやき再び
d0143592_23371431.jpg先日のおやきが失敗だったので、早速この週末再チャレンジしてみた。
前回は皮がみっちりしすぎ、かつ厚すぎた。今回は生地をまとめた時べたつくくらい熱湯の量を多めにし、伸ばし方も真ん中は厚め、縁の部分は薄くペラペラにしてみた。もうひとつ、大事な改良点。今回は具の量をたっぷり用意した。具が少ないと、どうしても皮ばかりになってしまうので。かなり余るかなー、くらい用意するとちょうど良いようだ。
結果は画像の通り。まだ底の部分が厚いが、今回は皮の水分量が多いので、あまり重く感じない。これくらいは有りじゃないか?とだんな。まぁ、とりあえず失敗ではないが、まだまだ工夫の余地あり、というところか。一応、今回の生地の分量などを。

■おやき 皮の分量(12個分):

薄力粉・・・150g
強力粉・・・150g
サラダ油・・大さじ1
塩・・・・・・小さじ1
熱湯・・・・・230cc

粉類、塩をボールに入れてよく合わせ、サラダ油を加え、真ん中をくぼませて熱湯を注ぐ。すぐに箸でかきまぜてひとまとめにし、ビニール袋に入れて30分休ませる。その間に具を作り、皮を伸ばして具を包む。皮を伸ばす時の打ち粉は片栗粉を使う。
フライパンを火にかけ、薄く油をしいて、閉じ目を下にしておやきを並べ入れる。弱火で蓋をして両面こんがり焼けばできあがり。

d0143592_23375144.jpg具は前回のなす味噌と野沢菜コーン、それにカレーを加えて3種類。カレーはサイコロに切ったじゃがいもとソーセージをひたひたの濃いブイヨンで煮て、カレールーと塩を加えたもの。カレーを具にする時は、味が薄いと出来上がり全体の味がぼけてしまうので、味付けは濃い目に。できたカレーがゆるすぎて包みにくい場合は、パン粉を入れて調節すると良い、とどこかで見た。
なす味噌には今回は豆板醤は入れず、信州味噌に三年熟成星六味噌をひとさじ加えた。星六味噌はコミック「美味しんぼ」にも載ったという有名な新潟の味噌。買ったのは2年以上前なので賞味期限はとっくに切れているだろうが、冷蔵庫に入れっぱなしなのでなんともない。三年ものはかなり味が濃いので、そのまま使うより、タレに、味噌煮に、隠し味としてちょっぴり加えるとコクが増す。ちびちび使うので、まだ半分ほど残っているのだ。この調子でいくと、無くなる頃にはどこにも売ってない「7年熟成もの」になる予定。
by abukamo | 2008-03-10 02:09 | 料理ノート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/7449027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< イシモチのサラダ仕立て おやき >>