釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
鯵のからし揚げ・骨せんべい
d0143592_15223954.jpg ほんとは鯖でやりたい、からし揚げ。しかし、こういう時に限ってなかなか鯖が釣れない。仕方ないので、鯵で紹介することにする。
 数年前、NHKで鯖のからし揚げをやっていて、料理の先生が「とにかく簡単で美味しい」と大プッシュ。ならばと早速やってみたら、ほんとに簡単で美味しかった。溶いた粉からしと醤油で下味をつけた鯖の切り身に、片栗粉をまぶして揚げるだけ。粉からしはそのまま使うと猛烈に辛いが、熱を加えるとまったく辛くなくなり、辛味が旨味に変わるのだ。砂糖などは加えていないのに、ちょっぴり甘味も感じる。なんやかんやと調味料を沢山使ったような、結構奥行きのある味だ。
 鯵より鯖のほうがより美味しくできるが、赤身の魚ならなんでも合う。豚肉や鶏肉でも良い。本当に簡単にできるので、お弁当にもぴったり。

■鯵のからし揚げ

調味料のめやす:鯵大きいもの一匹の場合、粉からし、醤油ともに大さじ1くらい。

鯵は3枚におろし、ぜいごを取り、腹骨をすく。鯵が大きい場合は血合骨を抜く。
下ごしらえした鯵を食べやすい大きさに切る。
粉からしをぬるま湯でペースト状に溶き、醤油を少しづつ加えてよく合わせる。
切り身にからし醤油をからめ、5分ほど置いておく。
油を180℃に熱し、切り身に片栗粉をまぶして揚げる。

 ※粉からしはどこにでも売っているS&Bの黄色い缶入りを使用。チューブ状の
  練りからしは酢が入っているので使わないように、とNHKで料理の先生が
  言っていた。風味が変わってしまうそうだ。
 ※粉からしをぬるま湯で溶くのは香りを逃さないため。

 せっかく揚げ物をするので、ついでに鯵の中骨で骨せんべいを。鯵をおろした後、中骨にうっすら塩をして、ざるに乗せて1~2時間外で干しておく。乾いたら低温の油で揚げ、最後に火を強めてひきあげ、よく油をきる。食べてみて、味が足りなければ塩を振る。干さずにそのままでも骨せんべいはできるが、干すと二度揚げの必要もなく、短時間でパリパリに揚がる。

※2008/4/8 画像追加
↓やっと釣れたサバで作りました。

d0143592_11445954.jpg
by abukamo | 2008-03-26 16:30 | 魚料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/7570486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ローストビーフ 山盛りメカブ >>