釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
イサキとアジの白子 塩麹焼き
d0143592_0281957.jpg マダイの白子の塩麹焼きにすっかりハマった私。イサキの白子と真子でもやってみようと、てぐすね引いて待っていたところ。だんなが先週の平日に休暇をとって、とっととイサキ釣りに出かけて行った。
 しかし、世の中も海の中もそう甘くはないらしく、夕方しょんぼりして帰ってきた。クーラーをのぞいて見ると。イサキ軍団から挨拶がわりなのか、1匹だけ28.5cm。あとは小さいのがちょろちょろ、外道に良型アジが10匹くらい。

d0143592_255764.jpg さばいてみると、イサキとアジから少しだけ白子がとれた。真子は残念ながらゲットならず。白子だけ塩麹漬けにしてみよう。
 マダイの時と同じように、塩麹を塗ったキッチンペーパー(リード)の裏側に白子をはさみ、塩麹が直接白子につかないようにして冷蔵庫で漬け込む。白子が小さいので、塩麹の量は少なめ、漬ける時間も半日よりちょっと短いくらい。
 半日後、白子を取り出して魚焼きグリルにいれ、極弱火でじっくり火を通す。良い焼き色がついたらできあがり。

 イサキの白子は、塩焼きにしただけでは香りが強すぎる。塩麹に漬けると、麹の香りがつくので、ちょっと食べやすくなるような気がした。アジの白子はあっさりして癖がなく、これも塩麹がよく合う。ムチッとした食感と麹の風味、やっぱり白子と塩麹は結婚をすすめたくなる(?)ほど良い組み合わせ。塩辛いし、沢山食べるものではないけど、お酒の好きな人にはウケると思うなぁ。

 こないだ塩麹をアコウダイにトレードしてもらったcalmさんは、ショウサイフグの白子を塩麹焼きにしたそうだ。ショウサイフグの場合は白子が大きいからか、中はクリーミーな状態らしい。これも大変美味しそうである。

 ところで、魚料理の本(「魚一尾使いこなし料理」旭屋出版)を読んでいたら、カマスの白子はまれに毒を持つので食べられない、真子もダメ、とか書いてあった。オニカマスのようにシガテラ毒だろうか? ネットで検索してもわからず終い。知らないままだったら、カマスが釣れたときに食べてしまったかも。こわーい。どなたか、詳しくご存知の方はいらっしゃいませんかー?
by abukamo | 2008-06-15 02:13 | 魚料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/8100151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 塩麹で干物いろいろ キスとグリーンアスパラの昆布じめ >>