釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ベランダ菜園便り '08/7/3
d0143592_1642669.jpg  5月に植えたスイートコーンの種と茄子の苗がすっかり大きくなった。今年は「プランター菜園コツのコツ」という本を参考にしている。著者の上岡誉富氏は都会のビルの屋上テラスでプランターを使って驚異的に立派な野菜を作っている人だ。決め手は緩効性肥料の条溝施肥。プランターの縁と条間に溝を掘って肥料をやると、根が傷まずにどんどん育つという。
 かくして、この方法で茄子はすくすく育ち、花がたくさんついて、実もいくつか生っている。画像の茄子は12cmほど。やや細身だが、もう穫りごろだ。

※ 強い南風&骨折で中腰が辛いため、ピンぼけ多し。ろくな画像がなくてすみません。

 まぁ茄子はともかく、スイートコーンをベランダのプランターで育てるなんて、ほんとに物好きである。なにもバイオ燃料を自製しようというわけではない。コーン好きなだんながどうしてもやると言うのだ。去年も育てたが、背丈だけは大きくなったものの受粉が難しく、出来た実は全長6cmくらいのミニミニサイズ。ミニとはいっても、コーンの粒は普通の大きさなので妙な感じだ(画像右下)。それでも味だけは猛烈に美味しくて、これはなんとかして翌年も育てよう、となった。ヤングコーンも沢山採れるし、稲科の葉っぱは青々していて観葉にもなるし、結構楽しめるのだ。

d0143592_16404924.jpg コーン担当のだんなは「ベッキー」と名前をつけ(理由:タレントのベッキーが好きだから)、毎朝毎晩じっくり観察。水やりは私の仕事だが、肥料はカレンダーに日付をつけて自分でやり、毎日仁王立ちで腰に手を当て「よし!」と声をかけている。私はそんなだんなを観察するのが面白い。

 しかし、東南向きのベランダは午前中しか日光が当たらず、コーンの栽培にはまったく向いていない。たっぷり日を浴びて畑で育ったものに比べると、どうしても茎が細い。それでも大きな野菜用プランターに合計12本、ひょろひょろの苗が元気に育っている。梅雨が終わり、日差しが強くなれば、もう少し逞しくなり、ぐんぐん背が伸びるだろう。

 もうひとつ、楽しみな植物がある。2年前に買ったオリーブ(マンザニロ)の鉢植え。去年は実が生らず、調べてみたら、自家受粉ができないので違う種類のオリーブを近くに置かなくてはならないとあった。しかも開花時期が同じでないと受粉できない。それで、去年の年末にマンザニロと同じ時期に開花するネバティロ・ブランコを1本買ったのだ。
 今年の春、どちらもまったく同じ日に満開を迎え、受粉がうまくいったらしく、マンザニロに20個ほど、ネバティロ・ブランコに1個、実が生った。まだ全長1cmほどだが、それでも美しいグリーンの実が見る度に大
d0143592_14142813.jpgきくなっていくのはうれしい。

 無事に実が大きくなったとしても、塩漬けで食べるには渋を抜く必要がある。一般的には苛性ソーダを使うらしいが、20個ほどの実に取り扱いの難しい薬品を買うのも...と思っていたら、水だけで時間をかけて渋を抜く方法もあるらしい。オリーブオイルを摂ってドレッシングに使うのもいいな。たぶんやっと一食分にしかならないだろうけど。

 ベランダ菜園のその後は、また折にふれ紹介する予定。興味のある方はお楽しみに。
by abukamo | 2008-07-03 17:12 | 料理ノート | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/8211954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by manbo at 2008-07-07 10:17 x
すご〜い!あぶかもちゃん。すっかりベランダーになっちゃったのね。自家製野菜、なんて素敵!ほんとうに美味しいのだろうなと思います。
うちのオリーブちゃんはネバディロが先に開花し終わって花が茶色くなったころミッションが咲き出したので受粉ができていません。それでも小さな実を2個見つけましたが、この暑さでしわしわ、おばあさんです。葉っぱも黄色くなってぽろぽろ落ちます。
今年は無理かな〜オリーブの塩漬け。
足お大事にね。おとなしくしとってね〜。
Commented by abukamo at 2008-07-07 13:42
ありがとうmanboさん!ベランダ野菜、これがあなどれないのよ~。カブも甘くて美味しかったし、ナスもびっくりするほど良いのが採れて。全部自給できるほど採れたら良いだろうなぁ。やっぱり市民農園かなぁ。
オリーブ、うちは生育環境があってるんでしょうか、どんどんわさわさ新しい葉っぱが出てきてます。幹はなかなか太くならないけど。
足はだいぶ晴れもひいてきました。なんでも休み休みやってまーす。
Commented by とうちゃん at 2008-07-09 18:03 x
足の具合はどげんですな?無理しないようにね。
さて食卓同様、菜園も賑やかですね。我が家も夏野菜が実ってます。たまらなく可愛くて美味しいもんですよね〜。
manboさんも、あぶかもさんも家にオリーブあるんですね。塩漬けとか美味しそう!うちも植えてみようかな。
Commented by abukamo at 2008-07-09 23:09
足の具合ね~。昨日病院に行って再度レントゲン撮ったら横だけでなく縦にも折れてるのが発覚。3ヶ月はかかるね~と言われました。じっとしてれば痛くもなく、外を出歩けないだけなんだけど、今年の夏は色白モードですなー。
とうちゃんちの夏野菜、去年帰省したときにもらったプチトマトが激旨だったなぁ。オリーブは思ったより育てやすいよ。ただ剪定が難しいので、少々値が張っても形の良い苗を買ったほうが良いと思います。地植えしたら大きくなるよー。
Commented by とうちゃん at 2008-07-10 14:45 x
な、なんですと!?縦も骨折!?
これは、ゆっくり休みなさいの神の声とあきらめて、養生してください。
ただいま我が家では、プチトマト、ピーマン、パプリカ、ゴーヤ、青ジゾ、バジルが元気に発育中ですよ!
あぶかもさんが帰省したら食べてもらおうと思ったけど、来年を楽しみにしてくださいね〜。とにかく焦らずお大事にね!
Commented by abukamo at 2008-07-10 19:35
お見舞いコメントありがと~。こんなときしかできないことを楽しみながらやってますよ。睡眠時間もなんとか人並みにとっているしね。買い物行けないのがちと辛いけど。とうちゃんちの夏野菜、残念だなー。今年はレモンやってないの?自家製レモンあこがれるなぁ。
Commented by manbo at 2008-07-10 20:11 x
私もとうちゃんちのレモンの話、前からきいとーけん、食べてみたか見てみたか〜。レモンだけでなく夏野菜もいろいろあるんだね〜すごい!
あぶかもちゃん、かなり大変ですね。人並みに寝てしっかり休養をとってください。私は今日は声がでるようになりました〜。
Commented by abukamo at 2008-07-11 09:18
とうちゃんちのレモン、かわいくて美味しいよ。安全安心で皮もまるごと使えます。レモンの花ってすごくきれいで香りが良いらしいし、うちも欲しいんだけど、鉢植えじゃ可哀相かなぁ。
manboさん、夏風邪は辛かったでしょう。早く全快しますように。
Commented by とうちゃん at 2008-07-11 15:43 x
昔、たわわに実ったレモンにジョンと命名して、manboさんへうちのジョンレモンの写メ送ったっけ...。
レモンの花はジャスミンの香りです。現在、ちっちゃな実がついてるよ。冬が楽しみ〜。実ったら送るね。
おっと、その前にカボスの実の収穫(^^)。なぜかレモンにもカボズにも虫がつかないから無農薬だよ〜。は?なんて?あぼかもさん?虫がつかないのは、とうちゃんと一緒だねってか!?こらぁ〜〜。
Commented by abukamo at 2008-07-11 18:56
ははは。へんな虫がつくより良いじゃん!レモンもとうちゃんも無農薬で健康やねー。でもきっと人知れず丹念にお手入れされているのよね(そういうことにしとこ)。レモンは柑橘だから虫がつきそうなのにね。とうちゃんちは公園みたいだから、良い虫もいっぱいいて退治してくれてるのかもよ。カボスも良いねー。大好き。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 鯵のさんが焼き カレイの障子焼きと下駄骨折 >>