釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ベランダ菜園便り '08/7/ 14
d0143592_1914722.jpg 右側の画像、なんだかお解かりになるだろうか。前回ベランダのスイートコーンについて書いてから2週間弱。あれからすくすく育ったスイートコーンのベッキー(正確にはベッキーズ)は草丈が1mほどになり、雄穂が伸びて、今朝ついに雌穂のヒゲを出したのだ。昨日の夜まではそんな気配すらなかったのに、ほんとうにあっという間だ。


d0143592_19241464.jpg 雄穂の花粉をこの雌穂のヒゲが受粉し、そのヒゲ1本1本がコーンの粒に繋がっていて、受粉した粒だけが成熟するという仕組みだ。ヒゲは絹糸と呼ばれ、ぱっと見はなめらかな絹のようだが、写真に撮ってみると、受粉しやすいように毛羽立っているのがわかる。

 去年はちょうど雄穂が出たところで1週間帰郷してしまった。水やりをどうするか考えあぐね、だんなが大枚はたいて自動水やり機なるものを購入してきた。朝5時に数分間ポトポト水が出るように設定して出かけたが、どうやらそれではまったく水分が足りていなかったらしい。帰ってきたときは雌穂がやっとヒゲを出した状態で、雄穂からはあまり花粉が出てなさそうな感じだった。で、やはり受粉に失敗。小さなコーンしか採れなかった。

 しかし、今年は雄穂が出てからあまり日数がかからずに雌穂がヒゲを出した。雌穂の大きさも去年より大きいような気がする。今年は水も肥料もたっぷり、土を足してやったり、害虫駆除したり、日当たりが良いようにプランターを動かしたり。だんなが毎日せっせと世話をやいているのがちゃんと効いているようだ。

 前回も書いたが、今年参考にしている「プランター菜園コツのコツ」という本に「愛せよさらば愛されん」と書いてあった。愛する人の夢を見るように野菜の夢を見るようになれば自ずと道は開かれる、と。まるで聖書の言葉のようだ。求めよ、さらば与えられん、叩けよ、さらば開かれん。願わくば同じことを害虫たちが考えていませんように。うまくいけば、8月上旬には美味しいコーンが収穫できるだろう。
by abukamo | 2008-07-14 19:57 | 料理ノート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/8276400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 新じゃがいものガレット 玉ねぎのオーブン焼き >>