釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
マルイカの串焼き
d0143592_7185775.jpg
 まだまだやりますマルイカすり身シリーズ第三弾。今回はマルイカで作ったすり身の串焼き。胴のすり身に粗く刻んだゲソを混ぜて串焼きにしてみた。参考にしたのは「新味新鮮 魚料理」に載っていたくし焼きいか。この本ではスミイカを使って木の芽を混ぜ込んで作ってある。鉢植えの山椒が枯れてしまい、木の芽がないので大葉で代用。

 家庭のキッチンで作るので、残念ながら炭火焼きではない。短い串を手に持ってガス台で炙るのも火傷しそうだし、調理用のバーナーを使うか、とか色々検討した結果、すり身をクックパーのフライパン用ホイルに棒状に盛って、串を埋め込んで魚焼きグリルでじっくり焼いてみた。このホイル、食材がまったくくっつかないので、アイディア次第で色々使えて便利なのだ。で、作ってみた結果がこの画像。ちゃんと串焼きの形に焼きあがった。

d0143592_7205364.jpg■材料と作り方(12cmの串5本分):
  • マルイカ(中型)…10ぱい
  • 玉ねぎ…1/6個
  • 大葉…2枚
  • 生姜…大きめ1カケ
  • 塩…小さじ1/4
  • 片栗粉…小さじ2
  • 酒…小さじ1
  • 醤油…大さじ1
  • みりん…大さじ1
  1. マルイカは胴から内臓と足を引き抜き、内臓を取り除いて洗う。胴の皮をむき、ざっと大きく切っておく。足は水気をよく拭いておく。
  2. 生姜はすりおろし、大葉は短いせん切りにしておく。
  3. フードプロセッサーに玉ねぎをいれてチョン押しし、粗みじんに切れたらボールに移しておく。
  4. イカの足も玉ねぎと同様にして、(3)のボールに移しておく。
  5. イカの胴をフードプロセッサーですり身にする。途中で塩を加えてさらに回し、ひと塊になったら片栗粉と酒、生姜のすりおろしを半量加えてさらに回し、よく混ざったら玉ねぎとイカ足のボールに移す。
  6. 大葉のせん切りを加え、ボールの中身全部をヘラでよく混ぜる。
  7. 12cmの平串の手元部分にアルミホイルを巻く(持ち手部分の焼け焦げ防止)。
  8. フライパン用ホイルを25cm長さに切り、すり身を串の長さより短く棒状に盛る。
  9. すり身に串を埋め込み、形を整える。
  10. ホイルごと魚焼きグリルに入れ、弱火でじっくり焼く。良い色がついたらひっくり返して裏面も焼く。持ってみて軽い感じがしたら中まで火が通っている。
  11. 最初に上だった方に醤油とみりんと残りのおろし生姜を混ぜたものを塗り、乾かすようにさっと焼く。
  12. 照りと良い焼き色がついたら取り出し、持ち手のホイルをはがして器に盛り付ける。
 マルイカのすり身の美味しさは言うまでもないが、表面の香ばしさ、プチプチのゲソの食感も楽しい。時間短縮のため玉ねぎとゲソもプロセッサーで切ったが、本当は包丁で切ったほうが玉ねぎから余分な水分が出ず、ゲソも食感がもっと良くて美味しいはず。
 今回はマルイカで作ったが、料理本のようにスミイカやアオリイカで作れば、量もたっぷりできて宴会料理にも良いと思う。
by abukamo | 2008-07-17 07:46 | 魚料理 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/8290947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by みかんのおばちゃん at 2008-07-17 18:13 x
未だにスルメイカしか見つけられない私には目の毒・・・・よだれが~
Commented by abukamo at 2008-07-17 19:49
あはは..みかんのおばちゃん、こんばんは。
スルメイカでもOK、って書きたかったんですが、スルメですり身はやったことないので書けなかったんです。^^; でも調べてみたら、スルメですり身料理作って売ってるとこも結構あるみたいですよ!この料理はあんまりイカの種類は選ばないと思うので、スルメでもおいしいのではないでしょうか。フードプロセッサさえあれば簡単にできますよ~。^^
Commented by みかんのおばちゃん at 2008-07-18 05:43 x
やってみますわ~
Commented by abukamo at 2008-07-18 07:43
おいしくできますように。-人-
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< フランスパンのカラフルサンド 新じゃがいものガレット >>