釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
種子島 GTと安納芋
d0143592_4545196.jpg
 先週末、だんなが鹿児島の種子島へGT(ジャイアント・トレバリー/ロウニンアジ)を釣りに行った(私は留守番です)。種子島は今、国内でもっとも熱いGTポイントと言われている。最大で60kgのGTも上がったらしい。50kgオーバーのGTが釣れるところなんて海外でもいまどきあんまりないだろう。モルディブ、バリ、コモド、グレートバリアリーフとGTフィッシングは海外遠征が当たり前だっただんなにとって、日数的、予算的ともに国内はかなり魅力的。種子島は去年に引き続き2度目だが、去年は40kgオーバーが2本釣れた。さて、今年はどうだろう。

 種子島釣行一日目の夕方、だんなから連絡が。「2本出た。1本は40kgオーバー」とのこと。上の画像はその時のもの(撮影は釣友のI氏。ブログに載せても良いかとだんなに聞いたら構わんとのことなので記念にアップしてみました)。うーん、大きいわりに色白で可愛い顔立ちだ。あ、だんなじゃなくてGTがですよ。

 しかし、だんなが釣ったのは初日だけ。全体的に渋かったようだ。船長によると「水温が高すぎる」とのこと。関東でも水温上昇のため海や川で魚が沢山浮いているとニュースで言っていたけど、南の島ならなおのことだろう。GTの他はジグで高級魚のハタ類をたくさん釣ったそうで、宿でまるごと冷凍後、送ってもらった。当分はハタ料理を堪能できそうだ。

d0143592_7552654.jpg ところで、種子島特産の安納芋をご存知だろうか。蜜芋とも言われ、大層おいしいらしいので、お土産に買ってきて、とたのんでおいた。生の芋は時期が過ぎているのでおそらくないだろうけど加工品で良いから、と。「安納芋なんて聞いたことないなぁ。ほんとに売ってるのか?」といぶかしげなだんな。見つからなかったらまさにunknownな芋になってしまう。しかし、種子島の空港に冷凍の焼き芋が売っていたらしく、なんとか買ってきてもらえた。

 画像はその安納芋。解凍しすぎてちょっと柔らかくなりすぎだが、割ると芋というよりマンゴーのようなオレンジ色の果肉が現れた。食べてみると、これがまぁ甘くておいしいこと! 蜜がたっぷりで、焦げたところなんてカラメルの味だ。スプーンですくって食べたくなるような、デザート感覚の安納芋。ほくほくの焼き芋とはまた違うおいしさだった。
by abukamo | 2008-08-08 08:31 | 釣り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/8413505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 有さん at 2008-08-10 00:42 x
うちの奥さんがあぶかも旦那とGTの写真みて、どことなく似てるね~と言ってました。うぷぷぷ。しかし、良い写真ですね。

そういえば、やっと体調がよくなり松輪のイサキ行ってきました。
旦那と同様、キツイ洗礼にあいました。
とりわけ海はソーダの嵐で、何回か良型のイサキをひったくられてしまいました。網を構えて待機している船長を尻目にひったくられた時は涙目ですよ。はい。

Commented by abukamo at 2008-08-10 06:32
有さん、どうも。回復されたようで何よりですね!^_^
私も骨折の方はだいぶ良くなってきました。まだ腫れが完全には引いてない(骨より血管の傷みの方が回復に時間がかかるそうです)ので靴は履けず、サンダルでスタスタ歩いてます。

GTですが、お目めクリクリで可愛いですよね。だんなと似ているって...ぷぷぷ。どっちも南方系(?)って感じですよね。GTの方が色白ですけど。^^;
イサキはもう水温が高すぎるかもしれませんね。今年はあぶってかももちょっぴりしか釣れず、記事にできませんでした。さみしー。
Commented by manblog at 2008-08-10 21:53
久しぶりにやってきてビックリしました。
どなたに撮っていただいたのでしょうか、いい写真ですね〜。
元気いっぱいのおおかえるさまにお会いできてうれしいいです。よろしくお伝えください。
ところで足の具合はまだなのですね。ちょっと心配。
サンダルで転ばないよう気をつけてください。
Commented by abukamo at 2008-08-10 23:54
manboさん、どうも! GTの写真はだんなの釣友の方が撮ってくれたものです。南の島の夏はコントラストがクッキリしているので良い写真が撮れるんですよねー。おおかえるだんなは元気いっぱい、明日も釣りだそうです。
足の具合、甲を圧迫する靴が履けないだけで、かなり良い調子です。階段の上り下りも普通にできるようになりお医者さんにも順調に治ってきてると言われました。ご心配かけました~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ハタ 蒸し魚のごまポン酢添え 冷やしかぼちゃ >>