釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
キハダマグロの信田焼き
d0143592_1581218.jpg
 新しいPCがやって来た。古い方はまったく復旧の見込みがないため、ついに購入。果たして使いきれるかどうか不明なほど高スペックなマシン(ただしBTOの激安品)。重いアプリケーションを複数同時に使ってもサクサク動く。快適至極だ。
 考えてみれば壊れたPCは丸々7年間も酷使して、よく頑張ってくれた。バックアップを取り損ねた大事なデータもあるが、死ぬわけじゃなし、と思ってスッパリ諦めることにする。大事だと思って抱え込んでいたものを手放すと、普段の取捨選択の甘さに気づく。本当に必要なものなんて、実はそんなに多くはないのかも。そう思いつつ、空っぽの大容量ハードディスクに「いつか役に立つかも」と玉石混交(ほとんど石ころ)なデータをどんどん溜めていくのだろう。

 さて、久々の更新は信田焼きシリーズ第三弾、キハダマグロの信田焼き。第一弾第二弾は鯵で作ったが、今回はキハダマグロで。先日の脂のりのりな方ではなくて、その前の脂っ気なしなキメジの尻尾に近いところなどを使用。きのこご飯用に買った銀杏の水煮を少しと、砕いたくるみを加え、平たいシート状に焼いてみた。厚みがなく火通りが良いので、今回はオーブンは使わず魚焼きグリルを使用。

 油揚げを二枚に開き、外側の面をオーブントースターでさっと焼く。マグロと白ネギのみじん切りを合わせて包丁で細かくたたき、塩、しょうゆ、砂糖少々で味付け。溶き卵少々を加え、スライスした銀杏と粗みじんに切ったくるみ、大葉の千切りを混ぜ、油揚げの内面に平たく(1~2cm厚)盛る。アルミホイルに乗せ、魚焼きグリルの中火でじっくり焼く。中まで火が通り、焼き色がついてきたら一旦取り出し、醤油とみりんを合わせたものをさっと塗り、一味と白ゴマを振ってグリルに戻し、乾かすように焼く。取り出して油きりの網などに乗せて(魚の水分で油揚げが水っぽくなるのを防ぐため)冷まし、切り分ける。

 厚みをおさえることで油揚げとたたいたマグロとの一体感が増し、ときどき口に転がりこんでくる銀杏とくるみの食感が楽しい。信田焼きの完成度としては今回が一番。
 冷ましたほうが味が落ち着いておいしいので、来客のときなど事前に作っておけば一品助かるし、お弁当のおかずにもよさそう。慣れれば30分もあればできる料理なので、赤身の魚がたくさんあるときにまた作ろうと思っている。
by abukamo | 2008-09-12 13:03 | 魚料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/8597728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< キハダマグロ 血合煮 相模湾キメジ >>