釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カワハギ鍋
d0143592_7591827.jpg
 日ごとに秋が深まり、日が差すと「あたたかい」と感じるようになった。鍋のおいしい季節だ。

 カワハギが釣れると、ほとんど必ず1回は鍋にする。カワハギは淡白な魚で、ふわっとやわらかい白身は鍋にぴったり。骨から強力なダシが出るわけではないが、たっぷり入れた野菜や肝から味が出て、最終的には結構なダシになっている。最後はこのダシで雑炊やうどんを食べると、お腹はいっぱい、身体はほかほか。カワハギ鍋はどんな作り方をしたっておいしいと思うが、我が家のやり方を一通り紹介してみよう。

d0143592_8115135.jpg 野菜は白菜、春菊、カブ、白ネギ、人参、しいたけ、エノキ。彩りにイチョウに型抜きしたカボチャを少々。水菜やカブの葉をくわえてもおいしい。それぞれ洗って食べやすい大きさに切り、ザルにあげておく。豆腐は食べやすい大きさに切っておく。

 カワハギは頭のツノの後ろに少し包丁を入れ、頭を引きちぎる。腹側には包丁を入れない。苦玉(胆のう)をつぶさないように取りのぞき、肝を取りだす。あとは胴体の皮を手で剥いで(これは快感です)ヒレと尻尾を切り落とす。肝はさっと湯引きしておく。この一手間がダシをおいしくするコツ(釣った当日ならそのままで良い)。

 土鍋に水と昆布10cm各1枚を入れ、昆布が戻ったらカワハギの胴をそのまま入れて火にかける。昆布水は途中で足すことがあるので、別に少し作っておくと良い。魚の鍋は水から煮ることでダシが出る。沸騰直前に昆布を取り出し、魚に八割方火が通ったところで煮えにくい野菜から投入し、肝を加えてフタをする。グツグツいったら火を弱め、ポン酢、大根おろし(もみじおろし)、万能ネギの小口切り、柚子胡椒などを添えていただく。

d0143592_851441.jpg 澄んだスープに肝から出た油が点々と浮かび、カワハギの身も、肝も、野菜も豆腐もどんどんおいしくなっていく。
 魚と野菜を食べ終わったら、雑炊タイム。ダシを濾して(火傷に注意)土鍋に戻し、足りなければ昆布水を足して火にかける。沸騰したら、さっと洗ったご飯を加え、お玉の背でそっとならす(かき混ぜない)。再び沸いたら火を弱め、塩少々を加えて調味し、火を止めて鍋が少し静かになったら溶き卵をまわし入れ、フタをして15~20秒待ってから混ぜる。万能ネギの小口切りを散らして茶碗に盛り、もみのりを添えていただく。

 うどんを入れる場合は、あらかじめ茹でておく。我が家がよく使うのは五島うどん。五島うどんは長崎の五島特産の乾麺。コシが強く伸びにくいので鍋にぴったり。釜揚げで食べてもおいしいので、冬は常備している。

 この日はマロニーが売り切れだったので、途中ですいとんを足し、雑炊もうどんもやらなかった(なので画像なしです)。すいとんも結構おいしかったし、最後にほうとうを入れて味噌で味をつけたこともあるが、これも結構イケる。

 さて、これで冷蔵庫のカワハギも残りわずか。次もカワハギ料理、続きます。
by abukamo | 2008-11-14 09:45 | 魚料理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/8918551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by RUI at 2008-11-14 20:09 x
はじめまして~
ジャスミンさんのところから、お邪魔させていただきました♪
お魚料理が満載で興奮しちゃいました
と、言うのもうちの主人も釣りが大好きで、いろんなお魚を釣ってくるんです
いつも新しいメニュー開発!とがんばっています
実は今日も日本海まで釣りに行っていて・・・さきほど
「はまち大漁~~」のメールがやってきたところです
カワハギもよく釣ってくるので、次回は↓の酒蒸しにチャレンジさせてもらいます

Commented by abukamo at 2008-11-14 22:13
ようこそ、いらっしゃいませ!>RUIさん ^^
コメントありがとうございます。

ジャスミンさんのとこからですか~。うれしいです。
今、ちょっとRUIさんのところにお邪魔してみました。
パイのあまりの繊細さにクラクラきてしまいましたよ。@@
他の料理も、器もすてきなのがいっぱい。画像もきれいだし
ほ~~~と見とれてしまいました。
ジャスミンさんのお知り合いは皆さんオシャレですねぇ。
こちらもちょくちょくお邪魔させていただきますね!
魚料理の情報交換もよろしく!^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 白身魚の柚子ゴマ味噌焼き カワハギ 肝の酒蒸し >>