釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
大根のポタージュ
d0143592_732329.jpg
 冷蔵庫に大根が1本。おろしにちょっと使ったところで、ご近所から大根を4本いただいた。普通の大根2、聖護院大根1、辛味大根1。家庭菜園のものらしいが、どれもみずみずしくておいしそうだ。

 普通、二人暮らしで5本もの大根があったら困るだろう。ところがどっこい、我が家はこういうことに慣れている。だんなが三浦半島の船宿にいただく大根、キャベツ。一人住まいの釣友の分なども含め、ものすごい量をうれしそうに抱えて帰ってくる。最初は面食らったが、野菜は調理方法によっては嵩が減るのでなんとかなってしまう。

 とにかくまず、付け根から葉の部分を切り落とす。大根、葉っぱそれぞれを新聞紙でくるみ、ビニールに入れる。入るだけ冷蔵庫へ、入らない分はダンボールに入れてベランダへ出す。幸いというか、ここ数日冷え込んでお天気も悪いので、外に出しておけば結構日持ちがする。気温が低くてもお天気がよければ北側の部屋の窓際に置いておく(窓を開けて)。一日1本食べれば5日で消費できる計算だ。

 まず、1本目はポタージュスープと挽き肉あんかけに。カブのポタージュは何度か作ったが、大根のポタージュは実ははじめて。野菜のポタージュはいつも水から煮て作るが、調べてみると、大根の場合はバターで炒めてからブイヨンで煮る、という方法が一般的なようだ。

d0143592_7314840.jpg 大根1/3本は5mm厚のイチョウ切り、玉ねぎ1/4個、セロリ少々は薄切り。まず、バターで玉ねぎをよく炒め、大根、セロリを加えてさらに炒める。大根が透き通ってくるまでじっくり炒めること。
 野菜ブイヨンを500cc、ベイリーフを加えて、大根がやわらかくなるまでコトコト煮る。とろみをつけたければご飯を茶碗半分程度加える。ご飯を加えない場合はサラッとした仕上がりに。
 粗熱を冷ましてからミキサーにかけて濾す。鍋にもどして火にかけ、牛乳150ccを加えて塩で調味し、生クリーム50ccを加えて火を止める。器に盛って黒コショウをひき、パセリのみじん切りを散らす。

 ふだんは野菜のポタージュに生クリームは入れないが、大根の場合は入れたほうが後味がぐっと良くなっておいしいようだ。トロトロでじんわりする味。
「うまいね。身体にも良さそう」と、だんなもご満悦。3人分くらいできたので、翌日残りごはんを入れてリゾット風にして食べようと思ったが、だんなが2人分食べておしまい。

 ひき肉あんかけは、適当に切った大根をさっと下茹でしてから薄味のだしで炊き、ひき肉あんをかけたもの。見た目がイマイチだったので撮影しなかったが、味はよかった。これで大根1本使いきり。あとはイカと煮たり、おでんにしたり。雪鍋や大根餅もいいな。葉っぱは炒め物、漬物、菜飯で決まり。聖護院大根をどう料理するかが課題だ。

 週末は来客の予定もあるし、今回も気がついたら大根5本食べきっているだろう。
by abukamo | 2008-11-28 08:13 | 料理ノート | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/8984630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by LL at 2008-11-28 20:16 x
聖護院は、スライスして昆布とお酢で漬けてなんちゃって千枚漬けなんて如何?
Commented by abukamo at 2008-11-28 21:09
おお、それ良いですね!いただき~ ^^
ありがとうございます>LLさん
Commented by okashina-s at 2008-11-29 08:05
おはようございます♪
すご~~~い大根のポタージュ
どんな味なんだろぉ~
しかし2人で1日1本とはすごい!!
わがやも田舎からお野菜がやってきて、もちろん大根も入っていました
早速試してみた~い♪って思ったら、田舎のおばあちゃんが入院したらしく、本日片道3時間半往復7時間の旅へ・・・・
いつになったらゆっくり好きなものが作れる時間がやってくるのだろうか・・・
ちゃんとメモして作りますね~
さぁ~いってきます(^v^)
あぶかもさんもよい一日をお過ごしくださいね~

Commented by abukamo at 2008-11-29 10:14
おはようございます>RUIさん ^^
あらら、おばあ様が入院ですか。心配ですね。
早く全快されますように…。-人-
往復7時間は大変ですね。道中お気をつけて。

大根のポタージュ、実は昨日も作ってしまいました。^^;
昨日のほうがうまく出来ました。記事を書いたあと、レシピを検索して
いたら、「大根が透き通るまでよく炒める」と書いてあるのを見つけ、
そういえば、かのスープの達人・辰巳 芳子さんがテレビで
人参スープを作るとき、ル・クルーゼ(たぶん)で根気よく輪切りの
人参を炒めておられたのを思い出し、これが野菜のうまみを引き出す
コツなのかも、と思いました。
うちにはル・クルーゼはないんですが^^; 厚手の鍋でやってみたら、
ほんと、この炒め作業の大事さがよくわかりました。
だんなもお気に入りのようで、大根でこんなスープができるなんてねぇ
と言ってましたよ。大根がたくさんあるときはオススメです。^^
Commented by mrs-jasmine at 2008-12-01 14:53
あぶかもさん、こんにちは。^^
既にご存知かと思いますが(笑)、
うちにもたくさんの大根があるんですよね♪
確かにかぶのポタージュは聞きますね。
(わたしはいただいたことがまだないのですが…)
大根ってあっさりさっぱりしているイメージなので、
そのポタージュとは興味深いですね~。
色が真白っていうのも、とっても魅力的ですね!
なかなかこんなきれいな白にはならないですもの…。^^
Commented by abukamo at 2008-12-01 15:51
どうもどうも、ジャスミンさん。^^
ほんと、同じような食材に恵まれて、お互い幸せですね。
うちは今夜大根ソテーにしますよ。^^
かぶのポタージュは簡単でよく作ります。すぐ火が通るので
あっという間にできるし。
大根ポタージュもぜんぜん難しくなくて、おいしいです。
大根の匂いと味はするんだけど、ちゃんと洋風になってます。
おいしかったので、2回目は大根1本分作って、牛乳を入れる前の
状態で冷凍しました。
大根を大量に消費できるので、これからも作ろうと思います。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ずわい蟹がやって来た! アマダイのパピヨット >>