釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
さとねり&けいらん
d0143592_21341690.jpg
 ちょっと前の話になるが、宮崎の友人から「さとねり」という黒砂糖が届いた。長方形の紙箱に直接流し込んで固められたもので、あまりのダイレクトさとずっしりした重みにびっくりした。普通の黒砂糖のように乾燥しておらず、半生状態。「カビやすいので冷蔵庫に入れてね」との友人からの連絡に、大事宝に冷蔵庫へ仕舞っていたのだった。

d0143592_21295251.jpg 調べてみると、さとねりは日南市の風田に伝わる伝統的な黒砂糖(の製法)で、なにしろ手作りなのでたいへん貴重なものらしい。箱から出して包丁を入れるとさっくり切れ、ほろほろと崩れる。ちょっと食べてみると、それはそれは純粋な滋味深い甘さ。箱の底のほうはほんのすこしカラメルのような苦味がある。さてはて、この貴重な黒砂糖を何に使おうか。

 友人は「魚を煮るときに使うとおいしい」と言っていたが、あいにく煮魚に合う魚がここのところ釣れていない。黒砂糖のお菓子はどうだろうか、と考えていたら懐かしいおやつを思い出した。実家で何度か食べた「けいらん」。味をつけていないだんごに黒砂糖だけ、というシンプルなもので、おいしいけれど3つも食べると飽きてしまった覚えがある。しかし、久しぶりに食べてみたくなったので、念のため実家に電話して母に作り方を聞く。父の好物なので今でもたまにリクエストされるらしい。

d0143592_21302385.jpg ネットで調べてみると、九州の郷土料理に同じものは見つからない。母は昔から食べていたのでご先祖のいた長崎の料理ではないかと言うが、検索しても似たような料理は見つからない。佐賀に「けいらん」という有名なお菓子があるが、これは餡子をうるち米の粉で巻いて蒸したもので全然違う。

 不思議なことに、東北にこれと似た料理が見つかった。青森、秋田、岩手などで食べられているその名も「けいらん」。わたしが食べていたけいらんにもっとも近いのは岩手のけいらんで、くるみ、黒砂糖、辛子をもち米の粉の団子で包んで茹で、椀種にしたお吸い物。鶏卵の形に包むことから「けいらん」の名前がついたらしい。
 しかし、両親ともに岩手に親戚や知り合いがいたという話はきかないし、いったいどこから実家にやってきた料理なのかは謎だ。

 だんごの粉120gに水90ccを加えてよく練り、15等分する。丸めて広げ、黒砂糖1cm角を乗せて包み、丸める。これを15個作って熱湯で茹でる。浮き上がってきて3分経ったら茹で汁ごとすくって器に盛る。あつあつのうちに口に入れると、口の中に溶けて液状になった黒砂糖がぴゅっと飛び出す。小籠包のような感じだ。一口で食べなければ悲惨なことになる。黒砂糖が完全に溶けたところと、まだ少し固まっていてザラリとするところをだんごと共に味わう。

 久しぶりに食べたけいらんだったが、やはりたくさん食べるにはちょっと単調な味だ。岩手のけいらんに習って辛子までは入れなくても、くるみを加えると良さそうだ。今度作るときには忘れずに入れてみよう。
 
by abukamo | 2009-01-30 21:46 | 料理ノート | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/9272051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mrs-jasmine at 2009-01-31 21:16
あぶかもさん、こんばんは。^^
またまたタイトルを見て???でしたが、
なるほど〜。^^
いやはや、やっぱりまだまだ未知のものがたくさんあります。

この黒砂糖はほんとおいしそうです。
お料理に使うと仕上がりが全然違ってくるんだろうなぁ…。
実は今日の我が家は煮付けだったんです!
この黒砂糖使ったら、味に深みが出そうですよね。^^

このけいらんも昔なつかしいお味がしそうです。^^
食感もとってもよさそうですね♪
Commented by abukamo at 2009-01-31 23:44
ジャスミンさん、どうも~。^^ さとねり、わたしもさすがに知りませんでした。
完全な手作り&限定なので、ほとんど地元の人しか入手できないみたいです。
黒砂糖は好きですが、こんなにおいしいのははじめてでした。しっとり
していて、奥行きのある味です。
けいらんはちょっと単純な料理ですが、黒砂糖のおいしさを堪能するには
良かったかもしれません。次は煮物に使ってみます。^^
Commented by okashina-s at 2009-02-02 22:16
こんばんは~~♪
この黒砂糖みたことないですね~
すごいですね
私も黒砂糖にお茶の組み合わせ大好きで時折食べてます
お菓子に使ってもよさそうですね
マフィンにはもちろん蒸しパンやカステラ、パウンドなどなど・・・
煮付けにはもちろんですね
このけいらんというお菓子もはじめてみました
どこからやってきたんでしょ~~うね
くるみを入れると食感がいいのでいいかも~~♪
和のお菓子もいいですね
Commented by abukamo at 2009-02-03 08:10
RUIさん、おはようございます。^^
この黒砂糖、わたしも初めて食べました。ミネラルたっぷりでほんとに
おいしいんですよ。この記事を書いた後、煮物に使いましたが、少し入れただけでコクがすごく出ます。あぁ、これでメバルを煮たい!
たくさんあるのでぜひお菓子にも使いたいなと思いますが、そうか~
マフィンやパウンドケーキに使う手もありますね。
クルミ買ってきたので、何か作ってみます。^^
あっ、クッキーも良いな…
RUIさんだったらきっと見た目も味もすばらしいなお菓子に
変身するんだろうなぁ…。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 巻き寿司三種 アマダイの酢押(すびて) >>