釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
オニカサゴの兜汁
d0143592_10132045.jpg
photo:だんな

 鍋でオニカサゴの身を食べ、残った頭をじーっと見ていると、なぜだか「おれを焼いてくれ」と言っているような気がした。
 よしきた、こんがり焼いてみようじゃないの。

 二つ割りにした頭と中骨に強めに塩をふってしばらく置き、魚焼きグリルで両面を焼く。と、驚いたことに魚ではない香りがする。これは…カニだ!焼きガニの香りだ。
 魚臭さのない上品な魚だとは思っていたけど、骨というかガラというか、無骨な頭にはカニの甲羅に似た成分でも含まれているのだろうか。

d0143592_10435446.jpg こんがり焼けた頭と中骨を陶器の小丼に入れ、昆布だけで出汁をとったお吸い物を頭の上から注ぐ。味付けは酒と塩と薄口醤油少々。お吸い物は飲めないくらい熱々のものを。ねぎと柚子胡椒を加え、少し冷ましてから食卓へ。

 少し冷ます間にオニさんの頭からおいしい出汁が出ているはず。飲んでみると、焼いた頭の香ばしさとオニカサゴの旨みが口いっぱいに広がった。やはり、焼きガニに似た香りがする。昆布だしが全体をまとめてくれて、なんともいえない美味しさ。醤油などを入れず、イセエビの兜汁のように味噌仕立てにしても良さそうだ。お酒の好きな人なら、骨酒にすると最高だろう。

 潮汁の場合は、頭に塩をふって熱湯をかけ、水にとってウロコなどを落としてから煮るので少々手間がかかる。焼いて昆布出汁を注ぐだけの兜汁は簡単で、しかも美味。オニカサゴのほか、アマダイやヒラメ、スズキなどでも同様においしくできる。
by abukamo | 2009-02-20 11:26 | 魚料理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/9365879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by okashina-s at 2009-02-21 23:54
こんばんは~~~♪
やっと遊びにこれました~~♪
主人は今からメバル釣りだそうです
この寒い中よくやります(笑)
すごい!!大漁ですね~~
どれもこれもとてもおいしそうですね~~
釣ってきたお魚を無駄なく調理してもらえるって嬉しいでしょ~~ね
私はまだまだ・・・です(>_<)

↓チョコレートムースすばらしいできですね!!
実は私は昨日作って失敗してます・・・
abukamo さんはやっぱり手先が器用なんですね
普通はこんなの作れないですもん!!
テンパリング成功してるのがすごい!!
やっぱり「愛」ですか!!(笑)
この時期に食べるチョコレートはまた格別ですよね(^v^)
Commented by abukamo at 2009-02-22 09:13
RUIさん、おはようございます。^^
ご主人、メバル釣りの釣果、いかがでしたか?
夜ということは、陸っぱりからルアーでしょうか。
外道にシーバス、なんてないかな。^^

オニカサゴの頭はあまりにもきれいな赤なので、捨てるにしのびず
たいていは潮汁にしてたんです。が、焼いてびっくりカニの香り。
あ、RUIさんちはカニは本物を飽きるほど、でしたね。^^;

チョコムースはお恥ずかしい出来です。^^;;
テンパリングはどの程度でほんとの成功か、わたしにはわからないの
ですが、飾りのチョコを透明シートに乗せたらサッと固まったので、
良いことにしました。
しかし、チョコのお菓子は神経使うし時間もかかりますね。
RUIさんのような凝ったケーキに憧れますが、とてもムリぽいです。^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< メバルのマリネソテー マハタ ~ 鍋編 >>