釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
コノシロのバッテラ
d0143592_8421131.jpg
photo:だんな


d0143592_8534461.jpg 土曜日に大漁だっただんな。日曜は釣りにいかず家でのんびり。昼ごろ買い物に行って、スーパーで25cmほどのコノシロを4尾仕入れてきた。「朝獲り」だよ、とうれしそうだ。家に魚はたくさんあるのにまぁ、と見てみると、なるほど新鮮。スーパーのすぐそばが鮮魚市場だからこそ出来るワザだろうけど、朝獲りの大衆魚が買えるのはありがたい。

 さっそくだんなに三枚におろしてもらい、半分は棒寿司に、半分はお刺身とさんが焼きにすることに。
 コノシロはコハダの成魚、酢じめにするととてもおいしい。棒寿司もしかり。酢でしめると緻密な小骨も気にならず、おいしく食べられる。皮はむかない。薄くてやわらかく、生でも食べられるし、なにより皮をむいてしまうとせっかくの美しい模様がハゲてしまうからだ。

 ちょっと調べてみると、バッテラはもともとコノシロで作っていたものをサバで応用したという説がある(サバが高価なときにコノシロで代用したとの説もある)。とにかく、バッテラにするとおいしい魚であることはたしかだ。

d0143592_9375357.jpg 三枚におろしたコノシロの腹骨をすく。両面に塩をまぶして1時間ほど置き、酢水で塩を洗う。
 甘酢を同量の水と米酢で割った割り酢に生姜の皮と昆布を加え、魚を漬ける。割り酢だと少々漬けすぎても酸っぱくなりすぎない。

 小鍋に甘酢と同量の水を入れ、白板昆布を漬けて火にかけ、さっと煮てもどす。

 酢飯をつくり、よくさましてからラップで丸い棒状に形作る。中央に半分に切った大葉を挟むのがポイント。長さはコノシロに合わせる。酢飯の量はコノシロの切り身4枚に1.5合分くらい。

 まきすの上にラップを敷き、もどした白板昆布を敷いてコノシロの皮目を下にして置く。生姜の甘酢漬けを乗せ、次に棒状の酢飯を乗せてラップで包み、まきすで形を整える。冷蔵庫で1時間ほど寝かせ、2~3cm幅に切ればできあがり。

 今回は白板昆布を巻いたものと、巻かないもの、2種類作ってみた。どちらもおいしいが、やはり昆布の味があったほうがバッテラらしい。
 白板昆布はおぼろ昆布を削って残った昆布。スーパーにはなかなか置いてないが、テパ地下や高級食材店で手に入る。近頃はネット通販でも買える店が増えてきた。敦賀産と堺産があり、敦賀産のほうが薄いらしいが、わたしは特にこだわらず手に入るほうを使っている。煮るときに銅製の鍋を使うと、昆布が鮮やかなグリーンになるそうだ(「新味新鮮 魚料理」より)。いつか銅鍋を買ったら試してみたい。




 コノシロで思い出すのは、数年前里帰りしたときに実家近くの漁港に釣りに行ったときのこと。盛夏の早朝、だんなとアジでも釣ろうと投げサビキの道具を持って出かけた。アジはさっぱり釣れず、そのかわり良型のコノシロが入れ食いに。

 スカッと晴れた青空の下、楽しく釣っていると、中学生らしい男子がぞろぞろ7~8人やってきた。友人の家に泊まりこみ、徹夜で遊んだのがミエミエな、どんよりけだるそうな顔で堤防に座ったり寝そべったりしている。
 この日は珍しくだんなよりわたしの方がよく釣れて、狙ったポイントに仕掛けがジャストイン!すぐに魚がかかり、「おっしゃ~、来たぁ~」「もう来た~」「また来た~」と調子にのって夢中で釣りまくっていた。

 2時間ほど経ったころ、近くで寝そべっていた少年たちが伸びをしながら立ち上がり、帰り支度をはじめた。自転車に二人乗りしながら次々とわたしの方へやってきて、

「お先、失礼しま~す」

「お疲れ様っス~」

と、全員が頭を下げていくではないか。だんなはちょっと離れたところにおり、他にまわりには誰もいない。なんでわたしにわざわざ挨拶をしていくのか。わたしは部活の先輩か? 面食らいながら「あ、どうも、さいなら」と会釈を返すのが精一杯であった。

 堤防では、いちばん釣る人がヒーロー(orヒロイン)だ。たとえそれが少年たちにとってオカーチャン世代のイケてないおばちゃんであっても。
 まぁ、ほんとに敬意を表してくれたのかどうかは定かではないが、しかし、挨拶されて悪い気はしない。だんなより釣れたこともあり、一日良い気分で過ごした。

 その日釣れたコノシロは、やはり酢じめにして棒寿司を作ったら、実家の両親が喜んで食べていた。以来、コノシロを見ると、この日のことを思い出す。
 あのときの博多の少年ら、元気にしとるかな。
by abukamo | 2009-03-04 11:15 | 魚料理 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/9418335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by eight-b at 2009-03-04 13:37
博多の少年のいい話を聞いて、ウマそうなバッテラ画に見入る
午後の一服かな。(仕事もせず)

白板昆布ってどこに売ってるんだろうと思ってました。
今後デパ地下に行ったらよーく観察して探し出そう。

コノシロのバッテラが先か、サバのバッテラが先か
どっちにしても見目麗しいです。

σこちらのお抱え太公望は仕事をリタイアされて釣り三昧なのですが
海外で大物を釣り上げた写真の年賀状を寄越したきりぱったり消息が途絶えました。
せっかくあぶかもさんの料理ブログに出会えたのに肝心の釣果が途絶えてます。
じじいな太公望はどうでも釣り上げたトトたちが懐かしいです。

それにしてもバッテラおいしそうです。
あぶかもさんの料理の腕に引けをとらないカメラマンのだんなさまの腕もお見事です。
Commented by abukamo at 2009-03-04 18:40
>ふぐさん 
こちらこそ、ふぐさんのばらちらしの美しさにタメイキです。
わたしにはあんな盛り付けはできません。味の想像もつきます。^q^
絶対おいしいでしょう。ご家族は幸せですね~。

白板昆布は横浜そごうの富澤商店に売ってますよ。
バッテラの下に敷いてる熊笹やほう葉なんかもあります。^^

お抱え太公望さんから魚の供給が止まったんですね。
カジキシリーズはとっても参考になったのにぃ。
うちをお抱えにご指定くだされば、鮮魚お送りいたしましょう。
今度大漁のときは連絡します。苦手な魚のときはパスOKっすよ。

料理の写真ですが、何時間もかけて作った料理のときなんか、
だんなとはいえ人の手に委ねるのは正直抵抗もありました。
しかし、実際撮ってもらうと、わたしより味のある写真が多いんです。
作った人と撮る人が違うほうが面白くなるな、と思い、近頃は
任せることが多くなりました。^^
Commented by 有さん at 2009-03-05 01:02 x
どうも今晩は。

今回はコノシロの鱗の光具合が最高ですねえ....。
なにげなく見ているけど、今回はステキ、と思いましたよ。
って、旦那は男に言われても嬉しくないか(笑)。

ついでに大漁ということばもステキです。はい。

Commented by abukamo at 2009-03-05 07:23
>有さん
コノシロの皮、美しいですね。ウロコをはがした後の網目のような模様、
規則的に並ぶ黒い点々。ヒカリモノの銀色と、昆布の金色でなんとなく
めでたい感じもします。

料理の写真、お誉めいただいてありがとうございます。
美的なものに敏感な有さんのお言葉なので、だんなも
喜ぶでしょう。^^

ちなみに、大漁だったのはアマダイ。
「今期のアマダイは終了」宣言のあと、何度目でしょうか。^^;
型も良く、外道もたくさんで良い釣りだったようです。
おいしい良型ムシガレイも4尾。
ほんとアマダイ釣りって釣果がすてきです。
Commented by yamatogokoro-mi at 2009-03-05 23:51
うぅ、コノシロでバッテラをおうちで作るなんて幸せー!
白板昆布買いますっ。
周りの釣り人がやってくるカモメにあげていたサッパを
ウチはわざわざ釣りに行きました。(笑)
帰ってからすぐ酢〆めにしたら凄く美味しかったです。
桜の花の塩漬けとも相性が良くて、はぁん♡になりました。
いいなぁ、鮮度のいいコノシロ!!
Commented by 有さん at 2009-03-06 01:58 x
アマダイ 土曜日 で宿のあたりがついたので船宿のHP見てきましたよ、。ご満悦な表情がなかなか(笑)。アマダイ、行きたいなあ~と思いつつ、いつも行けないんですよね..。またアブカモ旦那とアマダイ行きたいです。


Commented by abukamo at 2009-03-06 07:36
>ヤマトのかあちゃん様
白板昆布、以前は成城石井にも売ってたんですけどね。奥井海生堂の。
最近は見ないような…。うちは富澤商店かおぐら昆布(ネット通販)で
買ってます。おぐら昆布は昔ながらのおいしい昆布飴も安価で売って
るんで。^^;

サッパもおいしいですよね。わたしも釣って酢漬けにしたことがあります。
桜の花の塩漬けと合うんですか!それは知りませんでした。
今度コノシロかサッパをゲットしたらやってみよう。
かあちゃんもこういうことお詳しいですな~。
Commented by abukamo at 2009-03-06 07:45
>有さん
あっ、山○丸の写真ご覧になりましたか。魚は立派だけど、なんか
眠そうな顔してますね。^^;
アマダイも3月までなので、ほんとにそろそろおわりっぽいですね。
うちはまだ行くかもしれんけど。
さすがにこんだけ行くと、たいてい釣ってはきますが、腕を極めたかと
いうと、さっぱりな時もあり。そこがまた燃えるみたいです。^^
Commented by abukamo at 2009-03-06 07:47
>だれともなく
あ、そうそう、白板昆布は甘酢の割り酢でさっと煮て、お刺身に巻いて
食べるだけでもおいしいですね。昆布じめに合う魚だとなお良しです。
Commented by chiroru-pu at 2009-03-06 17:25
では歌います。

♪ コノシローい 野原いっぱい 咲く 花を~
  ひとつのこらず~ あなたにあげるぅ~

(白いギターかきならしつつ)
Commented by abukamo at 2009-03-06 22:33
パチパチパチ!(拍手) ちろるさんてばコノシロ~い(やや無理あり)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 茎ワカメのきんぴら 焼き茄子 >>