釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
スキレットで鉄鍋餃子
d0143592_165162.jpg
photo:だんな

 スキレット(カバーつき8インチ)を買った。
 切り込み隊長のふぐさん、説得役のちろるさんそそのかされ背中を押され、念願の鍋を手にして最初に作りたい!と思ったのは、鉄鍋餃子だ。

 博多に祇園鉄鍋餃子、という店がある。
 場所は博多駅にほど近い祇園町。のれんをくぐると、居酒屋とも小料理店とも違う、決して高級感はないが、独特の専門店の雰囲気。
 あつあつの丸い鉄鍋でジュージューと良い音をたてて供されるのは、皮がやや厚い一口餃子。ぐるりと丸い並べ方が、ぱっと見、お菓子のパイのようだ。良い色に焼けた餃子は表面がカリカリ、中ジューシーだ。

d0143592_1659617.jpg スキレットは博多の鉄鍋餃子の鉄板鍋に似ているので、きっとうまく焼けるだろう。せっかくだから、皮も手作りでいくか!と思ったのが苦難のはじまりであった。

 そもそも、皮を手作りするのは初めて。ふるった中力粉に塩湯を加え、こねてまるめて寝かすまでは順調だったが、丸く同じ大きさに伸ばすのはなかなか難しい。ある程度きれいな形にしようと思ったら、結構伸ばさねばならず、皮が薄くなる。鉄鍋餃子のような、正円・やや厚めに伸ばすにはテクがいるのだ。

 もうひとつ、できたての皮は打ち粉を少々振ったくらいではすぐにくっついてしまう。まちがっても上へ上へと積まず、粉多めでずらしながら重ねること。わたしはコレで10枚くらいダメにしました(泣)。

 黒豚ひき肉、キャベツ、ニラ、ニンニク、生姜などで餡を作り、味覇(ウェイパー)を湯で溶いて固めたゼリーをくずして加える(パサつき防止)。微妙な形の皮でなんとか包んで、よく熱して油をしいたスキレットにぎっしり並べて焼く。小麦粉を薄く溶いた水を注いで蓋をする。

 7分後、蓋を取ってやや火を強め、水気を飛ばす。良い色に焼けたであろう頃合いをみはからってフライ返しで鍋から餃子を引き剥がす。あっ、皮が破れた!

 ………。

 くじけず、大皿をかぶせて左手で押さえ、右手で持ったスキレットをえいっとひっくり返す。スキレットに油を追加し、皿に載った餃子をすべらせるように戻し入れる。裏面もこんがり焼ければできあがりだ。

 見た目は博多の鉄鍋餃子には及びもつかないが、味はどうか。
 あつあつジュージューのところを食卓に運び、早速食べてみる。

 「こりゃうまいっ!」

d0143592_1713064.jpg 表面はカリッカリの香ばしさ。だけではなく、さすが手作りの皮、内側はもちもちしている。餡はジューシーだし、最後の1個を食べ終わるまでほかほかに温かい。野菜のグリルもそうだが、内側に熱をこもらせるスキレットならではの利点だ。

 スキレット餃子、最高。スキレットをお持ちの方は、冷凍でもなんでも餃子を焼いてみることを強くおすすめする。

 あまりにおいしいのと、見た目が残念なのとで、翌日も再チャレンジせずにはおれなかった(おいしければ、同じ料理が並んでもだんなは平気)。
 写真は翌日のもの。やはり焼きがダメだ。細々と工夫はしているのだが、どれも徒労に終わっている感じだ。

 今度博多に帰省したら、ぜひ鉄鍋餃子に行って、いろいろ勉強してこよう。というわけで、スキレットで鉄鍋餃子は修行中メニュー入りです。

※レシピはもっと上手くなってから載せます。
※参考にした餃子サイトは、極・餃子道餃子職人のおいしい餃子レシピ など。
by abukamo | 2009-06-18 17:42 | 料理ノート | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/9876637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 60年後のロミオとジュリ.. at 2009-06-20 21:27
タイトル : 黒光りする 憎いヤツ スキレット餃子
必殺料理人 あぶかもさんのスキレット餃子 に 背中を押され とうとう崖から墜落しました(ゴロゴロ) もったいぶって なかなか作らなかったスキレット餃子にいよいよ挑戦でつ~ あぶかもさんは 「自家製餃子の皮」で 勝負に出ましたが ワタシは京都のカバ疲れで 何の憂いも 迷いもなく 企業の力を借りました(無駄に目ヂカラ) さて。特にスキレットだからといって、特別な焼き方はいたしません。 ...... more
Commented by chiroru-pu at 2009-06-18 18:08
餃子。そうです。これを作らないことには。私も死ねません(違)

>最後の1個を食べ終わるまでほかほかに温かい

これは本当に実感しますよね。ほんわかいつまでも温かい。
手作りの皮か~。やっぱ鬼に金棒、あぶちゃんにスキレットだったわ(笑)
では歌います。

♪ そうよ わたしは ギョー座の女
  お気の 済むまで 食べるが良いわあ~

お腹すいたーあ。
Commented by abukamo at 2009-06-18 18:27
>ちろるさん

すごいわスキレット。出す料理出す料理、なんでもおいしい。
だんなも大喜び。野菜なんて山盛り焼いてもペロリです。
買ってからというもの、毎日使わない日はありません。

そして、餃子はばか旨。わたしも最初から手作り皮なんて無謀なことを
やらなきゃよかったかと思いますが、味はかなりのものでした。
焼き方については市販の皮で練習を積もうかと思う所存です。

スキレット餃子、太鼓判です。
ぜひ、お気の済むまで作って食べてみてください。^^
Commented by eight-b at 2009-06-18 19:11
うぉぉぉぉ~!
私もスキレットで作る餃子は手作りの皮で
と固く決心してます。
ついてはそれが餃子を遠いものにしている
というなんとも切ない思いではありますが。
こんなことなら博多で鉄鍋餃子を食ってくればよかった。
中州の屋台にも立ち寄ればよかった
焼きカレーも・・・
ああ後悔先に立たず・・・
あぶかもさん、超おいしそうですよ。この鉄鍋餃子~♡
Commented by lucky at 2009-06-18 22:20 x
うわっっめっちゃめちゃ美味しそう!
スキレットですか・・・・。スキレットとな・・・。
ムムムム。先立つモノはありませんが、欲しい(ー"ー;)
普通の鉄のフライパンとはやはり雲泥の差なのでしょうか?

餃子の皮、私も作ります!
でもつい大きく、薄くなってしまうんですよね~。
で、ジャンボ餃子になったり、皮が破れたり。
最近、パスタマシンで伸ばすという、セコ技を身につけました(^^;
好みの厚さまで伸ばして、コップで抜くという手もあるそうです。
私はやったことないんですけども・・・。
Commented by abukamo at 2009-06-19 07:59
>ふぐさん

ふぐさんにお褒めいただいて、まことに光栄です。
餃子の皮はわたしも長年の課題でした。
スキレットに促されてやっと手を出しました。
少々形は悪くても、味は最高です。^^
とはいえ、やっぱもう少し見た目も良くしたい。
ふぐさんもぜひやってみて、コツを伝授してくだされ(他力本願)

あれ、焼きカレーは北九州じゃなかったっけ?
スキレットで焼きカレーはおいしそうですね。
Commented by abukamo at 2009-06-19 08:18
>luckyさん

さぁluckyさんもスキレット教に入信しなされ。^^m
御利益たっぷりいただけますよ。フフフ

鉄のフライパンにもいろいろあるけど、少なくともわたしが
昔使ってたクロワッサンのフライパンとはまったく違います。
野菜のグリル、匂いがもう洋食店です。猛烈に美味です。
野菜が3倍くらいおいしくなります。(マジです)
もし買うときは、蓋も一緒にお忘れなく(本体と値段同じくらいしますが)

そう、どうしても大きく薄くなっちゃうんですよね、餃子の皮。
厚く、小さく、まんまるな皮にしたいのに。
そうか、パスタマシンか。うらやましいなぁ。
型抜きはわたしも考えました。セルクルでやってみようかと。
しかし、結構伸びがあって切り口がきれいにならないような気がして
やめておきました。まんまるクッキー型ならきれいにできるかも…
Commented by kyoe_noriko at 2009-06-19 14:05
私も餃子は絶対スキレット派です。
このカリッとジューシーを味わってしまったら、もう元には戻れない・・。

餃子の皮、私はパスタマシンで伸ばしてみようと企んでいるのですが
相方残業続きの折、1人飯のためにそこまでやる気になれず保留中・・。
あーーー食べたいっっっっっ。
Commented by abukamo at 2009-06-19 23:21
>kyoe_norikoさん

今、もいちどキョウエさんのスキレット餃子を見てきました。
http://junfac.exblog.jp/10416123/
美しい焼き色。こんな色に焼けるといいなぁ!
わたしもまずは並べ方とか焼き加減の練習を冷凍でやってみよう。

スキレット餃子の皮のカリッは格別ですよね。
揚げたのとは全然違うし、普通のフライパンではあれほど
カリッとはならないでしょう。
パスタマシン、↑のluckyさんも使ってるみたいです。いいなぁ~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ムギイカの味噌焼き 塩麹まとめ その3 ~塩麹を使... >>