釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ムギイカの味噌焼き
d0143592_66266.jpg
photo:だんな

 今年はマルイカがさっぱりだ。まれに釣れる日もあるようだが、続かない。毎年今頃は大漁で食べきれないほどなのに、さびしいねぇ。

 先週末、だんながマルイカ仕立てでマルイカボウズ、そのかわりにムギイカを少々釣ってきた。ムギイカはスルメイカの子供。身がやわらかく、もちろんおいしい肝が入っている。ただし、小さいイカは傷みも早いので、すぐに食べてしまうが吉である。

d0143592_6135125.jpg いつもなら、肝と足を胴に詰めて魚焼きグリルで丸焼きにするのだが、今回はスキレットを使って味噌焼きに。

 ムギイカ7杯は同からワタと足を引き抜き、スミ袋など肝以外の余分なワタと目、胴の内側についているプラスチック状の細いホネをはずす。トンビ(くちばし)は型が小さければそのままでOK。胴は繊維に沿って片面に数本包丁目を入れておく。

 スキレットを強火にかけ、よくあたたまったら油を少量敷いて弱火にする。
イカの胴、肝と足をすべて入れ、片面をさっと焼いて色が変わったら裏返す。味噌、酒、みりんを各大さじ1合わせた味噌だれをさっとかけまわし、すぐに蓋をして30秒~1分。蓋をとって火を強め、鍋肌の味噌がぐつぐつ焼けたら火を止める。万能ねぎの小口切りをぱらりと加えてできあがり。

 さっと火を通したムギイカのやわらかさ、肝と味噌だれの旨味。これまたご飯にも酒の肴にもぴったりな一品だ。テフロンのフライパンではこんな風に味噌は焼けない。これもスキレットならではの美味しさだと思う。

 それにつけてもマルイカ恋し。加熱に強いマルイカで、スキレット料理を堪能したいなぁ。
by abukamo | 2009-06-20 06:35 | 魚料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/9883029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< '09 初物あぶってかも スキレットで鉄鍋餃子 >>