釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アナゴの八幡巻き
d0143592_1812635.jpg
photo:だんな


 週末、だんなが漁港で買ってきた新鮮アナゴとアサリ。アナゴは新鮮、獲れたて、さばきたて。しかも10本1,000円。魚だけをみれば、夜アナゴ釣りに行くよりはるかに効率がいい。

d0143592_1823535.jpg アナゴは細いのは天ぷらに、比較的大きい4本で八幡巻きを作った。

 ゴボウ2本は上から2/3の太い部分のみ使う。20cm弱に切りそろえ、縦割にして水にさらす。これを茹でてザルにとり、だし汁1カップ、醤油・みりん各大さじ1を合わせた煮汁で煮る。中まで火が通ったら火を止め、煮汁につけたまま冷ます。

 アナゴ4本(背開きにしたもの)は皮に熱湯をさっとかけて水にとり、皮の上の白いヌルを包丁でこそいで取る。腹骨をすき取り、尻尾の部分を数センチ残して真中を縦に切る。こうすると、細く長くなり、巻きつけやすくなる。

 縦割りしたゴボウを元通りに束ね、アナゴを巻いていく。アナゴの皮を表にするか、裏にするかはお好みで。巻きはじめを楊枝で止め、くるくるとまく。焼くとすき間ができやすいので、多少重なる感じで。巻き終わりも楊枝で止めておく。

 魚焼きグリルで焼く。全体をまんべんなく焼いたら、醤油、酒、みりん、砂糖を同割で(砂糖は好みで加減)煮詰めたタレを2~3回塗って焼く。網にとって楊枝をまわしながら抜き、冷ます。食べやすい大きさに切ればできあがり。

d0143592_1926986.jpg 八幡巻きはおせち料理の定番だが、しっかり味なのでご飯にも合う。もちろん、お弁当にも。

 残りの細いアナゴは天ぷらに。あっさりと塩でいただく。
 さっくり、とろふわ、ジューシーなアナゴ天はやっぱりおいしい。久しぶりのアナゴ料理、満喫しました。
by abukamo | 2009-06-23 19:40 | 魚料理 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/9898106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yamatogokoro-mi at 2009-06-23 20:39
いーーーーーーなーーーーーーー♡
かーっ、食いてーーーーっ!
アナゴは鮮度ですよねっ♪漁港のアナゴですら入手
出来ない我が家からしたら羨まし過ぎて不貞寝です。
夜釣りでアタリがなくてビールなんて飲んでボケーッと
してると、エンピツアナゴがグリングリンに糸に絡まって
釣れたりします(´∀`*)でもすっごく美味しい。
八幡巻きに天ぷらだなんてーーー。いいなぁ。(;´Д`)ハアハア 
Commented by abukamo at 2009-06-24 00:00
>かあちゃん

いいアナゴでしたよ~。
釣って船宿にさばいてもらったのと変わらない鮮度。
まぁ海の近くに住んでると、こういうもんが買えたりします。^^
なんか、漁港の朝市ってウキウキしますよね。

エンピツアナゴ、仕掛けをダメにするのは困りもんですが、
釣れるとうれしいですよね。顔もけっこうカワイイしさ(関係ないか)
Commented by 壽丸 at 2009-06-24 07:52 x
おはようございます。
アナゴが10本1000円ってことは1本10円!!!!!
こちら日本一の水揚げなのに最近は高くて買えない高級魚に
なってしまいました。自力調達が一番ですが、釣れるのは(昼間)、
底が荒れてるとき、つまり他の魚が釣れないとき(笑)

職漁師は30cm以下は再放流が義務付けられていますが、
メソっ子の天ぷらは堪りませんねぇ~
朝から目に毒な画像を見てしまいました。

そうそう、前記事のあぶってかも、あのスズメダイが食べられるとは
知っていましたがまだ未食。いつか食べてみたいと思っています。

コメントを寄せているサエモンさんは釣友で飲み仲間。
リアルでも親しくお付き合いさせていただいてます。
じつは失礼ながら彼とabukamoさん、同じ匂いがすると常々
思っていたら、コメントがあってビックリでした(笑)
Commented by abukamo at 2009-06-24 08:34
>壽丸さん

ええと、10本1,000円なので1本100円…^^;(重箱のスミですね)
このアナゴはおいしかったです。今度売ってたら、ぜひ塩麹漬けと
白焼きで食べようと思ってます。
白焼き&ワサビもおいしいですもんね~。^^

サエモンさんからコメントをいただいて、朝からうれしいびっくりでした。
壽丸さんこそ、サエモンさんと同じ匂いが…^^;
(お仲間だから当然でしょうか)
仙台には中学生の頃に一度行っただけですが、こんなトシになって
なんだか縁ができて、うれしいことです。
ブログやっててよかったと思います。^^

スズメダイはこの時期が脂がのってて特別おいしいのです。
脂がまったくないと、やはりちょっと雑魚チックな味です。^^;
でも、塩麹はよく合ってました。
今度釣れたら、チャレンジしてみてください。^^
Commented by chiroru-pu at 2009-06-24 11:52
八幡巻きだーーい好き。

でも40過ぎてからは、八幡巻き食べる時間より、歯につまった
ゴボウをシーハーする方が時間がかかるのっ(涙汁)
Commented by abukamo at 2009-06-24 12:31
>ちろるさん

若い頃は楊枝シーハーなおじさん見て「?」でした。
楊枝使うことなんて年に何回あったか、って感じ。
近頃やっとわかりましたよ、楊枝の存在意義が!
ゴボウはたしかに繊維がね~。でもおいしいから食べるけど。^^;
Commented by lucky at 2009-06-25 21:30 x
アナゴ、おいしいですよね~。
今回はご購入されたとのことですが、釣れるんですね、アナゴって・・・すご!
伊勢の祖母から焼きアナゴはよく頂くのですが、家でてんぷらなんてうらやましいです。
Commented by abukamo at 2009-06-25 22:13
>luckyさん

アナゴは夜釣りで釣れますよ。乗合船で結構たくさん釣れます。
で、宿でさばいてくれるんですよ。なので、とってもらくちん。
アナゴ乗合ではなく、たまたま釣ったときは、自分でさばかねば
なりません。(うちはだんながやりますが^^;)
新鮮アナゴの天ぷらは、そりゃもうたまらなく美味ですよ~。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< エビの塩麹焼き 柚子胡椒風味 '09 初物あぶってかも >>