釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
フォロー中のブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
イサキ 刺身と塩麹焼き
d0143592_16452485.jpg
photo:だんな


 だんなが松輪瀬で釣ってきた30cmを超える良型イサキ。プンプンに太ったメタボくんだ。

 良型は全部で4尾。1尾は刺身で、2尾は塩焼き、残る1尾は塩麹焼きに。
 まずは刺身。一緒に釣れたアジと盛り合わせに。相変わらず盛り付けは変だが、味のほうは一級品。脂のノリも上々で、旨味もたっぷり。家庭でこんな刺身が食べられるなんて幸せだ、としみじみ思う。

d0143592_1253887.jpg

 こちらは塩麹焼き。三枚におろしたイサキに自家製塩麹をまぶして1時間ほど置き、魚焼きグリルで焼いたもの。イサキの脂と旨味に麹のコクと塩気が加わり、大層美味。
 イサキはほんとに塩麹がよく合う。また、塩が効きやすい魚なので、長時間漬けなくても大丈夫だが、漬けて数日熟成させたものも、これまたおいしい。

 画像はないが、良型イサキの塩焼き、これはもう言うことなし。イサキは塩焼きの王様だ、と食べる度に思う。

d0143592_9421230.jpg

 こちらは松輪瀬で釣れたあぶってかも。塩麹に数日漬けたものだが、今回も塩の効きはいまひとつ。やはりスズメダイのウロコは塩を通しにくいので、先にさっと塩でしめてから塩麹に漬けたほうが良いのかもしれない。

 しかし、脂ののったあぶってかもはやはり美味。焼くと皮が破れ、白い背身をチラ見せしている。ウロコもパリパリだ。小さい魚なので、おかずにするには1匹ではとても足りないが、酒の肴につまむにはちょうど良いだろう。



 以下はオマケ。

d0143592_1552322.jpg
 へんな夢をみた。

 昔住んでいた家の小さな庭にいる。だんなも一緒だ。ジャングルのように生い茂った草木をかきわけていると、突然目の前に現れたアライグマと目が合った。色黒で普通の三倍くらい毛深いアライグマは、枝からわたしの首に飛び移り、襟巻きのようにブラーンと巻き付いた!

 かわいいやらくすぐったいやら、いつ凶暴化するか恐ろしいやら。その場に固まったまま、首まわりの毛束を指さし、

 「アライグマだよっ! アライグマだよっ! アライグマだよっ!

 必死でだんなに訴える。

 だんな、ノーリアクショ~ン。


 一方、だんなも最近へんな夢を見たという。

 台湾の不良と仲良くなり、虎を退治する。途中でミサイルなども飛んできて、それはもう壮大なスペクタクルドラマだったそうだ。目が覚めても興奮していた。

 もうひとつ、だんなの夢。鳩山邦夫氏(ぽっぽ弟)に、

 「俺が商売のイロハを教えてやるッ!」

と言われたそうだ。だんなは営業職ではないのだが。鳩山さんも商売人ではなく政治家だったような気がするが、なぜか意外な気がしないのであった。
by abukamo | 2009-07-02 16:01 | 魚料理 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://abukamo.exblog.jp/tb/9931292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by サエモン at 2009-07-02 20:05 x
おばんです。

 これまた、何と美しい血合いでしょう。イサキの
刺身は食べたことがないので、生がこのような肉色
であることすら知りませんでした。

 仙台湾岸に住み着くと、イサキやタカベ、ハタやイシダイ、
ムツやイボダイなどが恋しくなります。自然環境には恵ま
れていますが、釣りの対象となる魚が少ないのがちょっと
淋しいですね。

 塩麹はみちのくの三五八漬けと違って、甘くなりすぎない
のが良さそうですね。あ、そうか、三五八から米を抜いた
三五漬けが塩麹漬けなんだ。ただ、割合は三十のようですね・・・。

Commented by abukamo at 2009-07-02 23:04
>サエモンさん

イサキの刺身は美しいですね。味だけでなく見た目でも楽しませてくれます。^^
脂もかなりのってて、かといってくどくなく、旨味たっぷりでした。
タカベはこないだイサキの外道で釣ってきました。おいしいですねぇ。

塩麹はたしかに三五八より甘くないです。
そのまま舐めると三五八のほうがややモッタリした印象です。
塩麹はわりとスッキリしてますね。
どちらを使うかは好みですが、わたしはそれぞれ美味しいと思います。
でも、料理に使うと(加熱料理)それほど大きな違いはありません。

塩麹の塩は30%が多いですが、これも加える水の量でだいぶ
塩分が変わってくるようです。
Commented by 壽丸 at 2009-07-04 08:02 x
おはようございます。
さすが松輪瀬ですね~
イサギの脂乗り、凄いですね。
味が思い出せるだけに羨ましいです。
朝から悪いものを見ました(笑)

タカベも外道で来ますよね、イサギ釣り。
あれだけ脂がある魚だったら塩麹に合いそうなんですがどうでしょう?
こちらでは同様に釣れないタカベ、是非リポートを♪
Commented by abukamo at 2009-07-04 13:10
>壽丸さん

ほんと、いいイサキでした。^^ 良型はなかなか釣れませんが
これが4尾もあると食べ甲斐あります。
ところで、仙台ではイサキのことをイサギと呼ばれるのでしょうか。
博多にいた頃はイッサキと言ってました。
これもいろいろ地方名があるのかもしれませんね。

タカベを食べた日は、他に塩麹を使った料理があったので
塩焼きにしたんですが、一口食べてから「あぁしまった!」と
思いました。脂ののりはニシンのようで、まさに塩麹にぴったりな
感じでした。今度釣れたら絶対塩麹に漬けて焼いてみます。^^
Commented by atelier-cds at 2009-07-04 17:34
はじめまして。
アイシングクッキーで検索していたら、こちらへ来ました。
そしたら、魚・魚・魚でびっくり!
私お魚料理大好きなんです。これからちょこちょこ遊びに来ます♪
Commented by 壽丸 at 2009-07-04 18:57 x
再コメントすみません。
イサギ、よく釣りに行った外房の方の漁師が言ってたかなぁ?
なんだか、イサギ釣りに行ってるうちにそう刷り込まれたみたいで・・・
ちなみに、チェルノブイリ事故の直後、外房でずぶ濡れでイサギ釣りしました。
きっとその時の放射能の影響で白髪になって、脳味噌も壊れたかも(笑)
Commented by abukamo at 2009-07-05 13:47
>atelier-cdsさん

ようこそ、いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。^^

シュガークラフトやってらっしゃるんですね。
ブログ拝見しましたが、すごい! クッキーで音をあげそうになった
不器用&老眼の私にとっては、まさに驚異的です。^^;
アイシング・クッキーを作るときにシュガークラフトの材料や道具を
見てみましたが、細かいですよね~。

クッキーの記事で来られたら、生臭い記事満載で驚かれたのでは。^^;
でも、お魚料理お好きとのこと、今後ともよろしくお願いします。
Commented by abukamo at 2009-07-05 14:08
>壽丸さん

外房ですか~!だんなに聞いたら三浦あたりでも漁師さんは
イサギといってるらしいです。
しかし、チェルノブイリ事故直後、雨の中で釣りとは…
わたしはその頃まだ生まれてませんでした(…うそです^^;;)

外房イサキといえば、数年前つりなびで公開された動画が。
(釣ってるおっさんはうちのだんなです。何をしゃべってるのかわかりませんが^^;)

↓のいちばん下です
http://www.turi-navi.com/video/
Commented by lucky at 2009-07-06 18:49 x
お刺身の角が・・・。ピンピンで美味しそう~~!
あぶってかも、やっぱり魅力的です。
何故それを検索していたのか忘れましたが、あぶってかもを探していて
あぶかもさんのこのブログにたどり着いたのです。
一度、本場の味を試してみたいものです^^

大阪でも「イサキ」でしたが長野では「イサギ」と書いて売られています。
地方で呼び名が違って興味深いですね。
Commented by okashina-s at 2009-07-06 21:35
こんばんは♪
おいしそうなイサキですね♪
思わず刺身醤油スタンバイしそうでしたよ
昔はお魚持って帰ってくると「げ~~~~~」でしたけど・・笑
最近はどれどれ~~になりましたね
新鮮なお魚を食べるようになってスーパーお刺身はほとんど食べなくなりましたね
しかもほとんど旬なお魚でしょ
こんな贅沢ってないですよね
夢占いしてもらったらおもしろいかも~ですね
しかし夢ってありえない!!ことが起こるからおもしろい!!(笑)
Commented by abukamo at 2009-07-07 08:58
>luckyさん

あぶってかもで検索して来られていたとは!
luckyさんの好奇心が呼び込んだ縁だったのね。^^
あぶってかもね、是非一度食べて欲しいです。できれば
送って差し上げたいところですが、釣れても2~3匹で。
良いイサキでも釣れれば、一緒にお送りしたいものです。
今年はもうちと厳しいっぽいので、末長いおつきあいをよろしく(笑)

長野でもイサギなんだぁ。当て字で「伊佐木」と書くらしいので、
どちらでも読めますね。
九州にいた頃は、皮をつけたまま湯引きもせずにお刺身で食べて
いました。最初釣友に教えてもらったときは「湯引きしないの!?」
と驚きましたが、やってみたら、これがおいしい。
皮がとにかくおいしいのです。ただ、人食いバクテリアの心配から
最近ではやっていません。^^;
Commented by abukamo at 2009-07-07 09:09
>RUIさん

RUIさんのところは御主人がシーバス釣りをされるので、スズキの
お刺身が食べられますね。あと、メバルも。
こういう魚のお刺身を自前調達で食べられるのは、釣り師もしくは
その家族の特権ですね。^^ 食べるたびに「これ外で食べたらいくら
するかなぁ」とか言って、トクをした気になってます。

やっと「オマケ」の夢の話に反応してもらえた~。^^
アライグマの夢はおもしろかったです。
目が覚めてから、なんで助けてくれなかったのかとだんなを
問い詰めました。^^;

梅雨もあと少し、これから本格的に暑くなりますが、お身体を大切に。
新しいチャレンジ、応援してますよ!^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 塩麹まとめ その4 ~仕込みに... 魚の生ゴミ対策、どうしてますか >>