釣りと魚料理
by abukamo
カテゴリ
全体
はじめに
あぶかもについて
釣り
魚料理
料理ノート
おしらせ
カテゴリなし
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
タグ
(70)
(30)
(28)
(26)
(25)
(25)
(25)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(15)
(14)
(13)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)
(1)
検索
最新のトラックバック
炙りしめサバ寿司
from イルンに居るんデス
あぶかもさんちのカツオ料理。
from エーゲ海のひとりごと。
ここ最近食べていたもの。
from 酒とコーギーと男と女
イカと格闘!!
from 小確幸探し
鯖寿司
from 旦那の夕餉
海鮮シュウマイの夜。
from なまけものってすごい......
パスタVOL..2
from パスタ
神茂のおでん
from 酒とコーギーと男と女
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
「 伊勢路酒友ゴルフ友四..
from 酒中日記
お気に入りブログ
OKANの素
酒とコーギーと男と女
おかしな生活
HanaTayori
60年後のロミオとジュリエット
プランタゴな毎日 pla...
美しき因果応報
三文釣師の釣行記とか
ツジメシ。プロダクトデザ...
続*ジャスミンの料理手帖 
en´s Active...
旦那の夕餉
エーゲ海のひとりごと。
外部リンク
ブログパーツ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:魚料理Tips ( 1 ) タグの人気記事
魚の生ゴミ対策、どうしてますか

 ジメジメ湿気の多い季節になった。気温も高い。

 この時期憂鬱なのが魚の生ゴミの臭いだ。頭は兜焼きやアラ煮、兜汁に、中骨は骨せんべいにするとしても、魚をさばくと食べられない内臓ゴミがどうしても出てしまう。

d0143592_8381841.gif 魚の生ゴミの処理については、いろんな方法がある。水気をよく切って新聞紙に包んで捨てるのは基本だが、磯魚やオキアミ餌で釣った魚の内臓などは、たとえきっちり包んでも、ゴミ出しの日までゴミ箱に入れておくとかなり厳しいことになる。真夏などはご近所迷惑はもちろん、警察沙汰になりはしないかと本気で心配するほどだ。

 少量なら冷凍する手もあるし、さっと茹でてさましてから捨てれば、生よりは臭いが抑えられる。

 しかし、もっと手軽に臭いを抑える方法はないものか。ある日ネットで検索していたら、クエン酸をまぶすという方法が載っていた。
→爆釣妄想/実験!魚を捌いた後の生ゴミのニオイを消す方法1

 詳しいメカニズムはわからないが、魚ゴミの臭いは酸性で中和すると良いらしい。
 早速やってみると、これがバッチリ。内臓ゴミにクエン酸をよくまぶして新聞紙→燃やせるビニール袋で包んだだけ。ゴミ箱に入れた翌日、臭わない。翌々日は干物程度の臭いはするが、ゴミ箱の蓋をしておけば問題ないレベル。これは使える!
 つい先日もイサキの内臓ゴミにクエン酸をまぶして処理したら、2日後の収集日までほとんど臭わずに済んだ。

 ただし、クエン酸は塩素と混ざると塩素ガスが発生して大変危険。台所では漂白や除菌などで塩素系洗剤を使うので、取扱には注意が必要だ。使うときには魚ゴミとよく混ぜて、しっかり包んで捨てる必要がある。

 上記ブログにはトイレのルックが良いかも、とも書いてあった。
→爆釣妄想/実験!魚を捌いた後の生ゴミのニオイを消す方法2

 トイレのルックは酸性だが、万が一塩素系洗剤と混ざっても「グリコール酸」が危険な塩素ガスの発生を抑えるので安心らしい。これが効くなら、クエン酸より安くて安全だ。今度試してみようと思う。
by abukamo | 2009-06-30 14:51 | 魚料理 | Trackback | Comments(8)